2017年7月22日 (土)

「休む?休まない?」

今日も、「土用の丑」の話
ちょっと見る角度を変えてお話しするよ!

世の中には全く真逆な考え方が存在する。
しかも、どちらも納得できる「ワケ」がある。
だから、どっちに賛成するかは、あなた次第ってこと。



本来、ウナギの旬は、秋冬。
旬を外れたウナギが売れないのは、ある意味「当たり前」
その売れないウナギを、「知恵とトンチと都市伝説」を駆使して
史上最大の「キャッチコピー」に代えた、平賀源内の「土用の丑」



民衆の欲求と一致したんだろうな
以来、日本中、「土用の丑」にはウナギを食べるってことが大流行だ!
すなわち、日本の国民的な一大行事に発展したワケ!
こうなると、「日本の食文化」って呼ばれちゃう!
早い話、江戸時代から続く「流行ごと」だぜ。
当然、全国の魚屋やお店では、気合が入る!




と同時に、当時から、こんな考えを持った専門店が現れた。
※ウナギ専門店だからこそ、誇りとこだわりを持って商いをしている。
※注文を聞いてから開き、焼き上げる。なんたって「こだわり」があるから。
※当然、それ相当の時間がかかり、注文から出来上がりまで、それなりの待ち時間が
できる。
※「土用の丑」でお客様が集中し、待ち時間が増えるだけでなく作業が煩雑になる可
能性がある。
※旬でもないのに、お待たせし、作業が煩雑になることで店の品質を落としたくな
い。
※したがって、うなぎ供養の意味も込め、「土用の丑」当日は休業とする。







これが、「土用の丑」当日、臨時休業する「老舗専門店」の大きな理由。
だから、伝統的に今でも「土用の丑」当日、休む専門店って、けっこうあるよ!



よ~し!こんな時ぐらい、超・老舗専門店で奮発しよう!って考えている、あなた!
あなたが来店しようと考えているお店は、どっちの考えを持っているだろう!
営業か、休業か、確認しておく必要があるよ!
「良い、悪い」ではない!
それも、伝統だから!


世の中には全く真逆な考え方が存在する。
しかも、どちらも納得できる「ワケ」がある。
だから、どっちに賛成するかは、あなた次第ってこと。

休業の「丑の日」を避け、前倒して、今日、明日、専門店に出かけ
一足早い「ウナギ」を味わう!
そんな、コアなマニアが存在するってことも知っておこうぜ!

|

2017年7月21日 (金)

「土用シジミ」

今年の「夏の土用」は7月19日〜8月6日までの18日間
土用になったよ〜!って言う日を「土用の入り」って呼んでいる
ってことは、今日は「土用」の真っただ中!
で、25日と、来月6日は「丑」の日なワケだ。
ここまでは、昨日の復習だね。
ちなみに、占いの世界じゃ「土用」は土の気が盛んになるので
穴掘りなど土を犯すことはダメだぜ!っていうんだョ。

へ〜!って、ここからが今日の話。
「土用シジミ」とは基本的にヤマトシジミのこと。

1

でもって、ウナギと違って、本当の旬。
「土用の丑・ウナギ」より、歴史は古い。
てか、旬に食べる。それだけのこと!

2

3

おっと!お魚ツウのあなたなら何となく気がついたね。
シジミは「ハマグリ」と同じで、「種」を分けずに流通している水産物だよ。
すなわち、夏が旬の「ヤマトシジミ」冬が旬の「マシジミ」「セタシジミ」
水産市場では、ほぼほぼこの3種類が「シジミ」として取り扱われている。
流通量で言えば、ダントツに「ヤマトシジミ」が多いけどね。


俗に、「土用シジミは腹薬」って言われている
腹って「肝臓」のことだよ。
コマーシャルで見かけるサプリ。シジミ・エキス
二日酔いに利く!オルニチン・タウリン配合!って聞いた事あるだろ。
まさに、それだな!

水産市場で取り扱われる「貝」の中で最も小さい
だけど、アサリに次いで認知度は高い!
でもって、環境指標動物だったよね。
水質を
※むっちゃ、きれい
※きれい
※汚い
※スゲー汚い
の4段階に分けたとすると、ヤマトシジミは、ゲンジボタルと同じで
きれいな水質に生息する。

4

すなわち、きれいな水でとれたシジミは、
ついつい飲み過ぎたビール腹の浄化作用があるってことかな!
これ、市場流の勝手な解釈!

シジミの味噌汁!超・おすすめ!
「土用シジミ」
お店を覘いてみようよ!
地元、愛知産、三重県産、青森産、島根産…
産地がいっぱい!
全国の「きれい」な風景を想像しながら、好みで選ぼう!

|

2017年7月20日 (木)

知りたい情報にアクセス!!

ー 魚食普及ネットワーク ー

魚食普及ネットワークでは、三重の近海でのお魚の水揚げ状況や港の情報をはじめ、市場やお魚マイスターのうんちく、スーパー各店様への出荷情報を公開中!

日本のお魚をもっと食べていただけるように様々な角度から情報を公開していきたいと思います。


お買い得情報
スーパー各店様に水揚げされたお魚を出荷した時にお知らせ!

近日中のお買い得情報の先取り?!

水揚げ風景

深夜から早朝にかけて漁師さんが漁をしてその日の朝に水揚げされたお魚を紹介!

天候や季節によって捕れる魚も変わります。たまにとんでもないお魚に出会えるかも・・・

お魚マイスターの独り言
「おさかなマイスター」というお魚博士が滅多に見れない市場の中の状況や、お魚のうんちく、仕入れの状況等プロの目線で情報公開中!!

普段は見る事の出来ない市場内の写真も公開してます!

※ 現在は「おさかなかたりべ 水産市場のこだわり」と統合しております。

おさかなかたりべ 水産市場のこだわり

さかなのこだわりを紹介しちゃいます!

同じ魚でも産地が変わるとどうなの?

この魚って何が良いの?

何気なく目にするお魚のあれこれを「こだわって」紹介します!

お魚日記

漁港の方々の思いや、海をとおして感じた事など公開して行きます。

「現地の声」をお聞きください。

尾鷲朝市コーナー

毎月行われる尾鷲朝市の模様をお伝えして行きます。

港の漁師さん達が直接お客様にお魚の良さを伝えながら、昔ながらのにぎやかな光景をお届けいたします。

魚食普及ネットワーク協力会社

光洋水産株式会社

丸清北村商店

|

「ウナギを学習する」(2017/07/20)
「噛む」(2017/07/19)
「のしあわび」(2017/07/18)
「夏のカキ」(2017/07/15)
 「ガ二」(2017/07/14)
「出前授業」(2017/07/13)
「アドバイス」(2017/07/11)
「準備」(2017/07/10)
「ゼンメ」(2017/07/08)
大敷網(2017/07/07)