2017年5月30日 (火)

「スルメイカ」

無い無い尽くしの記録的大不漁だった「スルメイカ」
ここにきて、少しづつ、姿が見えはじめ、関係者をホッとさせている
出回り時期としては遅いものの、
小さいサイズから順番に出回りだしたことを見ると
この先、期待できそうな、え〜感じだ!

1

市場の仲卸店舗では、これまでの配給制から一転。
一般店売り用として、他の鮮魚と並んで
店先に並ぶようになってきた
早い話、予約注文を入れなくたって、その場の思いつきで購入できるほど
少しづつだが入荷が、戻ってきたわけだ

2

一般的にスルメイカ漁は「釣り漁法」
漁船に、氷と空箱を積み込んで出漁。
釣り上げたイカは、活きたまま、揺れる船上で、箱詰め作業を行う。
釣りながら箱詰め。「大忙し」で「ハイスピード」な仕事だぜ。
揺れる船上!そんな環境じゃ、重量を定めた箱詰め作業は、「不可能」
だから、一箱に尾数を決めて、尾数管理。
これが商品企画になるってワケ。
20入り、25入り、30入り、40入り、バラ

プロは、これで、大体の察しが付くってワケさ。

「スルメイカ」
お値打ちになりました。たくさん食べてちょ〜だい!!ませ!ませ!
小さい分、柔らかくて美味し〜よ〜!!
どちらかと言えば、生より加熱がおすすめだナ!

サッと茹でたら、輪切りにスライス。冷蔵庫でキンキンに冷やして
小口ネギをたっぷり振りかけ、ショウガ醤油で。ハイ・ど〜ぞ!
オリーブオイルと塩で食べてもGOOD!
甘辛しょう油で煮付けるのもアリかな…
とにかく柔らかくて、美味し〜よ〜!!

そんな「スルメイカ」
この機会に、ちょっとだけお勉強!

「鯣」と書けば、干物のスルメ
なぜか、イカ類の干物はすべて「スルメ」の名前で呼ばれちゃう。
最高級のケンサキイカの干物でも「ケンサキスルメ」「一番スルメ」なんてね。
じゃあ、本家本元、スルメの「鯣」は何ていうんだ?
そりゃ「スルメ」で、え〜んじゃね〜!

じぁあ、鯣のことを「アタリメ」って言うのはなぜ?
やっぱりそうきたか?
それは、もともとはギャンブラーの隠語。
「スッテンテン」に「する目」じゃ縁起が悪いから
「当たり目」とシャレて言ったのが始まりさ。
宴会の終わりを「お開き」って言うのに似てるな!

3

ふ〜ん。
じゃあ、結納なんかで、縁起物として使われるのはなぜ?
それは「寿留女」って書いて、
めでたく、嫁ぎ先に長〜く留まる、い〜女になるようにって願いがこもっているわけ
だ。

4

なるほどね!おもしろい!

じゃあ、大相撲の土俵の下に埋めるって言う『鎮物』
(洗米、スルメ、昆布、塩、榧の実、勝ち栗)
そん中に「鯣」がある訳は?
お金のことを「お足」って言うだろ。
スルメイカの足の数は10本。とってもたくさんある訳だ。
お金が、ガッポガッポと稼げますように、満員御礼祈願ってとこかな。

5_2

ってことは、「スルメイカ」っちゃあ、
すってみたり、当たってみたり。
良い嫁だったり、大金だったり。
「生」より「干物」の方が話題が多く、心臓が三つある、一年魚。
ってことになるのかぁ…!
だね。

|

2017年5月29日 (月)

「ヒント」

100均で買った「計量スプーン」
たいてい、この三つでワン・セット



で、質問。
この中で「大さじ」はどれ?
そんなの簡単!
一番大きいヤツ!
ハイ。正解。

では「小さじ」はどれ?
「一番小さいヤツ」「真ん中のヤツ」
おっと、意見が分かれたね!

一般を対象にした、食育セミナーでの様子だ。
答えは、「真ん中のヤツ」
「大さじ、中さじ、小さじ」だと思ってた!
そう!
意外に、思い違いの人が多い「計量スプーン」

「大さじ」は15cc で一番大きいヤツ
「小さじ」は5cc で、真ん中のヤツ
じゃあ、一番小さいのは?って言うと「小さじ二分の一」で2.5cc

え~?
グラムじゃないんだ!
そうだよ!重さじゃなくて、体積。
なんと!!こりゃまた、知らなかった!
って、ここを間違うと、せっかくクックパッドで調べても
出来上がりは、別物になっちまうぞ!
こんな勘違いけっこう多いな。この機会に確認・確認!


5月の末になると毎年気温が急激に上がる。
みんながクックパッドで調べる、メニュー、材料以外の検索ワードは?っていうと

「サッパリ」「スタミナ」「夏バテ」!!が多い

「サッパリ」はポン酢、梅、トマトのような酸味があるものだけでなく
シソや大根おろしのような薬味をくわえたものもアリだな。

では、「スタミナ」と一緒に検索されている言葉で「水産物」に関係ありそうな言葉

6月: 丼  スープ  パスタ
7月: 丼  スープ  パスタ  サラダ
8月: 丼  スープ  鍋  パスタ

一方「夏バテ」と組み合わされ、検索される言葉は、「丼」「スープ」「パスタ」
「サラダ」







なるほど!
消費者は、「丼」「スープ」「パスタ」「サラダ」を求めているのか!!



今や「素材」を売るのではなく「メニュー」を提案する時代!







「丼」「スープ」「パスタ」「サラダ」!
「丼」「スープ」「パスタ」「サラダ」!
「丼」「スープ」「パスタ」「サラダ」!

俺たち魚屋。
魚を売ろうぜ!!
「丼」「スープ」「パスタ」「サラダ」!
「簡単・お手軽」っていうスパイスも忘れるな!

|

2017年5月27日 (土)

日本は4,400種類

子供は、どーでもいい事を聞きたがる。

世界には何種類の魚がいるの?
それはね、2016年のデータだと34,000種類。
日本には4,400種類だよ。
新種が発見されたり、絶滅して姿を消していくものがあるけど、
発見される方が多いので、毎年、増えているよ。
ちなみに、水産市場では、いつも100種類ほどの水産物を取り扱っているな。

じゃあ、一番大きい(長い)魚は何?
一番大きな(長い)魚は「ジンベエザメ」。
なんたって13㍍あるものもいるからね。
大型バスでも12㍍。それより長いから、ずいぶん大きいネ。





じゃあ、市場で一番小さな魚は?貝は?カニは?

よしっ!「市場の取り扱い」なら、普段お店でも見つけられる。
小さな魚は「シラス」かな。カタクチイワシの子供だよ。わずか数㌢。
大根おろしに乗ってる、小さな魚。って言えば分かるかナ



「シラス丼」って名物になっている地域もあるよ。

小さな貝だと「シジミ」かな。指先ほどの大きさだ。



これは、味噌汁に入っていたり、佃煮になってるな。
厳密には3種類あって、生態も、旬も違うけど、それはまたの機会に勉強しようね。

小さなカニなら「サワガニ」五百円玉くらいの大きさかナ



から揚げや素揚げで、しっかり火を通し、香ばしくなったところを丸かじり。
こんな感じで、かわいいネ



ちっちゃ~!
だろ!

ついでにちょっとお勉強。
シジミや、サワガニは「環境指数動物」に指定されている(日本水環境学会・2006)
住んでいる水域の「きれいさ」の判断基準になっているんだよ。
水質を「むっちゃきれい」「きれい」「少し汚れた」「汚れた」の4段階に分ける。


例えば、「サワガニ」が住んでいる川の周辺の水質は「むっちゃ・きれい」
すなわち、サワガニは、むっちゃ・きれいな水質の「環境指標動物」

「清流」のイメージ「アユ」でも「きれいな水」の環境指標動物
あ、シジミ(ヤマトシジミ)も「きれいな水」の環境指標動物

「フナ」や「タニシ」は「少し汚れた水」
アメリカザリガニなんかは「汚れた水」って感じ。

だから、想像してみて!!サワガニがとれる所って
水は透明で川底まで見え、大きな石がゴロゴロ。「名水」なんて呼ばれる地域だ。
両手ですくって、思わず飲みたくなるような川の水。
四国は「四万十川」の上流もそのひとつ。



この、サワガニはそこで獲れたんだ。わかった~?

ふ~ん。
って、それで終わり。聞いているんだか、聞いていないんだか?

じゃぁあ、
海の水は塩辛いのに、海に住んでいるお魚はなぜ、塩辛くならないの?
コンブやカツオは、なぜ海の中で「出汁」が出ないの?
どうして魚って水の中で暮らしてるの?
なぜ?
なぜ?なぜ?
「なぜなぜ怪獣」の勢いは止まらないぞ!

分かり易い言葉を使い、子供なりの答えを導き出せるよう
楽しく、関わっていくって、超・難しい!!

|

 「エビとカニ」(2017/05/26)
「離乳食」のすすめ (2017/05/25)
え〜?!! そうだったの!!!(2017/05/23)
知りたい情報にアクセス!!(2017/05/22)
「ハッポー」  (2017/05/22)
「冷静に考える」 (2017/05/20)
「新仔」(2017/05/19)
「150日」(2017/05/18)
 「笑顔」(2017/05/17)
「鼻の穴」 (2017/05/16)