2011年5月10日 (火)

初カツオ

お魚マイスターより

現在、カツオは旬の時期であり、名古屋市中央卸売市場にも、
九州や東紀州から、たくさん入荷しています。

P1011713

この時期は「初ガツオ」と呼ばれ、江戸時代には
「女房を質に入れても(食べたい)初鰹」という言葉もあるほど珍重されました。
秋口のこってり「戻りガツオ」とは違い、あっさり食べられるのが特徴です。

食べ方としては、「刺身」や「タタキ」はもちろんのこと、
「照り焼き」や「煮魚」にしても美味しくいただくことができます。

加工品としては鰹節・なまり節・つくだ煮・ふりかけなど、
また、内臓でつくる塩辛である「酒盗」も珍味として有名です。

|

« アジとトマトのフライパン焼き | トップページ | 早くも台風 »



(ウェブ上には掲載しません)




この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1383732/39937801

この記事へのトラックバック一覧です: 初カツオ: