2011年6月27日 (月)

選別

お魚日記より

現在尾鷲ではイワシや小アジ等の小魚が水揚げの中心です。網に入っている魚は全部同じ種類ではないですから当然漁師さんたちは水揚げ時に選別をおこないます。

小さい魚なので選別にも時間がかかりますのでその間に鮮度も落ちていくわけで、何トンもの水揚げがある場合はある程度のところで見切りをつけてその後の魚は混在されたまま飼料用として扱われることになります。

漁師さんは少しでも多く選別して鮮魚用として高く買ってもらいたい、しかし鮮度が落ちて商品価値の下がったものを流通させたくないプライドもある、定置網の魚は鮮度が良いのが条件ですからその辺の折り合いによって良いものを水揚げするところとそうでないところの評価も変わってくる。

漁師の親方もそう簡単には務まらないものなんですよね。

|

« 6月27日(三重のカツオ) | トップページ | 6月も終わり… »



(ウェブ上には掲載しません)




この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1383732/40571329

この記事へのトラックバック一覧です: 選別: