2011年8月29日 (月)

水氷と下氷

鮮魚の流通スタイルも様々です。
この画像は通称“水氷”

Mizugori

氷水から出すと、鮮度低下は免れませんが、
箱入りの間は魚の良い状態が比較的長く保たれます。

こちらは通称“下氷”

Sitagori

氷の上に魚を乗せるので、魚体の重さで
下側の半身に凹凸ができてしまう場合もありますが、
低温が保たれていれば鮮度低下は比較的緩やかです。

もちろんどちらも、氷が効いている事が条件です。
名古屋では下氷が好まれると言う方もいる様ですが…
用途によって、お客様の好みも変わります。

|

« 黒カマス | トップページ | お買い得情報 »



(ウェブ上には掲載しません)




この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1383732/41401402

この記事へのトラックバック一覧です: 水氷と下氷: