2011年9月20日 (火)

セリ台いろいろ3

最後のセリ台は近海魚。
近くの海で獲れる魚だけではなく、多くの種類の魚を扱っています。
ウニや鯛などの高級魚や、生きたままの活魚もあります。
そんな近海魚のセリ台は・・・

Kin1_2

おっと、こんなとこにビールケース。
危ないですね、退けておきましょう。

いいえ、実はこれが近海のセリ台。


Kin2

近海魚のセリ場には様々な種類の魚が並べられ、
人と人がすれ違うのも大変です。
その間をセリ人はすり抜けながら、セリを行っていきます。
そのため、大きなセリ台を使わずに、
ビールケースのような台に乗り、細かく動きながらセリを行います。

所変われば品変わる、品が変わればセリ台も変わる、
名古屋以外の市場では、どんなセリ台が使われているのでしょうね

|

« またもや台風が・・・ | トップページ | 鮭と栗のトマトごはん »

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1383732/41849314

この記事へのトラックバック一覧です: セリ台いろいろ3: