2011年10月 4日 (火)

秋○○は嫁に食わすな

季節は秋。古くからの日本の言葉で、
「秋○○は嫁に食わすな」というものがあります。

有名なのは秋ナスでしょうか。
Akisabayome

秋サバも言われます。ちなみに
現在、名古屋市中央卸売市場には
ゴマサバの入荷が順調です。

この言葉の意味にはいくつか説があり、
○「嫁に意地悪をして美味しいものを食べさせない」という意味や、
○「嫁の体を気遣って、体を冷やしがちなナスや、
  脂の乗りが良く昔は鮮度が保たれにくかったサバが
   中らないように食べさせない」という意味が言われています。
どちらにしても、秋のナスやサバが美味しいことがわかります。

Akikamasuyome

また、同様に秋カマスは嫁に食わすな、という言葉もあります。

カマスについては、「カマスの焼き食い米一升」
という言葉もあり、昔から、美味しい魚だと
認知されてきたいうことがわかります。


季節毎に美味しいお魚が食べられるのは幸せですね。

|

« ハガツオ | トップページ | カキのたまご焼き »

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1383732/42259568

この記事へのトラックバック一覧です: 秋○○は嫁に食わすな: