2012年3月30日 (金)

桜ブリ好調!

Sh3d0827_2

本日も三重、和歌山で桜ブリの水揚げが好調でした。

魚体も丸っとして良い感じ♪

お客様からも「桜ブリ」での注文も頂くようになりネームバリューも高くなっているこを実感します。

食べるなら今が旬!

是非桜ブリをご賞味くださいね☆

|

2012年3月30日 (金)

桜ブリの水揚げ

Sh3d0883_3


三重県尾鷲市九鬼町での水揚げ風景です。

これは活魚として販売するために獲ってきた桜ブリを船から生簀のなかに移している模様です。

力のいる作業ですが、さすが漁師さんたちは手際よくやってのけます。

|

2012年3月30日 (金)

真鯛のカルパッチョ・うま辛ドライトマトのせ

Photo_11

4人分
真鯛(刺身カルパッチョ用スライス)----150g
ベビーリーフミックス----------------適量
うま辛ドライトマト--------大さじ1~1・1/2

作り方
①皿にカルパッチョ用に薄切りにした真鯛の刺身を並べ、真ん中にベビーリーフを
 のせ、うま辛ドライトマトをかける。

Photo_12


|

2012年3月29日 (木)

シロカワカジキ

Sh3d0878_2


本日尾鷲港水揚げ。

200kg越えの超大物!

漁師さんも釣りあげるのは大変だったことでしょう。


箱詰めするのも大変でした(汗


|

2012年3月29日 (木)

アゴ

アゴと言っても、ア○トニオ猪木氏で有名なアゴではありません。
うどんやラーメン好きなあなたはご存知でしょう。
ある魚の地方名…そう、トビウオの事です。
主に九州ではこのトビウオの出汁、いわゆる“アゴ出汁”も料理によく使われます。

市場には、一般的なカタクチイワシの煮干だけでなく、
トビウオの煮干も流通しています。

Dsc_0345

上品な旨味・甘みが特長でしょうか。
“アゴが落ちるほどおいしい”魚の出汁で、
日本特有の文化を味わいたいものです。

|

2012年3月28日 (水)

漁港の朝

Sh3d0874_2


朝、漁師さんたちが水揚げした魚を選別しているところです。

何十年も魚を触り続けた手で手際よく選別していきます。

朝日に照らされた漁師さんの姿はなんとなく画になりますよね♪

|

2012年3月28日 (水)

イサキ

Sh3d00070001_2

サイズは120gとやや小さめですが久しぶりにイサキの水揚げがありました。


これから初夏にむけて少しづつ大きくなっていくことでしょう☆

|

2012年3月27日 (火)

エボダイ

Sh3d0779_2

今、尾鷲の大敷網ではエボダイの水揚げが好調です。

大敷物はやはり鮮度が違います☆

|

2012年3月27日 (火)

トマトとしらすの和風サラダ

Photo_9


4人分
こくみトマト(ラウンド)------------中3個
しらす--------------------------------20g
大葉------------------------------3~5枚
白ごま------------------------------適量
(a)
しょうゆ------------------------大さじ1
酢------------------------------大さじ1
だし汁--------------------------大さじ2
砂糖----------------------------小さじ1
塩----------------------------小さじ1/5

作り方
①トマトはヘタを取り、8つのくし形に切り、大葉はせん切りにする。
②ボウルに①としらすと大葉の半量を入れ混ぜる。
③器に盛り、残りのしらすと大葉、白ごまをふりかけ、(a)をかける。

Photo_10


|

2012年3月26日 (月)

桜ブリの水揚げ

Sh3d0875_3


尾鷲漁港、梶賀大敷での桜ブリの水揚げ風景です。

船内から次々と網に入れられ水揚げされていきます。

|

2012年3月26日 (月)

幻の…

今日は、珍しい魚を見つけました。
それがこちら。

Dsc_0329

普通のカレイではありませんよ!!
名前を「ホシガレイ」と言います。
ブランドカレイと言えばマコガレイの“城下ガレイ”も有名ですが…
このホシガレイ、本日はヒラメの2-3倍のセリ値がつきました。
超高級魚としてその名を馳せています。
ちなみに愛知県では“ジンメガレイ”とも呼ばれます。

|

2012年3月25日 (日)

春風に乗って・・・

Sh3d0816

本日は冷たいながらも3月の風が強く吹く一日でした。

そんな中、その風に乗ってか三重南部、和歌山で合計7000本近くの桜ブリの水揚げがありました。

当社にも沢山の入荷があり忙しい一日となりました。

桜ブリ、明日以降も続きそうな雰囲気です☆

|

2012年3月24日 (土)

サワラのピッツァイオーラソース

Tsbcc_2


4人分
サワラ-----------------------------4切れ
塩、こしょう---------------------各少々
小麦粉-----------------------------適宜
玉ねぎ-----------------------------1/2個
にんにく-----------------------------1片
赤とうがらし-------------------------1本
カゴメ完熟ホールトマト(400g)---------1缶
白ワイン-------------------------大さじ2
オレガノ(乾燥)---------------大さじ1/2
パセリ(みじん切り)-------------大さじ1
オリーブ油----------------------大さじ3
塩----------------------------------少々

作り方
①サワラは塩・こしょうして小麦粉をまぶす。玉ねぎ・にんにくはみじん切り、赤とう
 がらしは種をとっておく。
②フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、サワラを両面こんがりと焼いてとりだして
 おく。
③②のフライパンに残りのオリーブ油・にんにく・赤とうがらしを入れて炒める。
 香りがでたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、白ワインを加える。
④③が煮詰まったら、サワラ・つぶしたホールトマト・オレガノを加え、5~6分
 程度煮込み、塩味を調え、パセリを加える。

Photo_8


|

2012年3月23日 (金)

尾鷲水揚げキハダマグロ

Sh3d0873_2

本日もはえ縄船の水揚げがありました。

今日はキハダマグロの水揚げが多く、大きい物は70kgクラスのものもありましたよ☆

明後日も入船予定があり、今年の尾鷲はマグロが豊富です♪

|

2012年3月23日 (金)

メヌケ

Sh3d0872_2


深い所に住む魚で釣り上げられると目が飛び出てくることから名前がつけられたそうです。

高級魚の部類で鍋物に最適です。

|

2012年3月23日 (金)

話題の蒲焼?

Dsc_0331

こ、これは!
高級品のウナギの蒲焼ではないですか!?
各メディアでも取り沙汰されるように、
ウナギの値段が暴騰しております。
それにつられて、アナゴなど、代替品の値段も上がっています。

しかしこの写真、よく見ると違和感がありますね。
それもそのはず、この商品はウナギではないんです。


Dsc_0333_2

そう、豆腐を使った蒲焼です。
ウナギでいう、皮の部分は、海苔が使われています。

こういう商品も、市場で流通しています。
タチの悪い“ニセモノ”というわけではなく、
きっちり表示もあるので、趣向を凝らした面白い“代替品”です。

|

2012年3月22日 (木)

漁師さんの朝ごはん

Sh3d0871


水揚げを終えて接岸した船上で朝食を食べている姿です。

獲ってきた魚を刺身にしてお味噌汁を作り、みんなで輪になって食べている光景はとても美味しそうです♪

|

2012年3月21日 (水)

春カツオ

Sh3d0546

本日は尾鷲でケンケン漁のカツオ、紀伊長島からは釣り物のカツオの入荷がありました。

カツオシーズンもそろそろ本格化でしょうか。

|

2012年3月21日 (水)

しらすのオリーブのピザ

Photo_5

1枚分
ピザシート---------------------------1枚
カゴメ完熟トマトのピザソース------------50g
しらす---------------------------大さじ2
黒オリーブ(種抜き)-------------------3粒
モッツァレラチーズ(あれば生)-------1/3個

作り方
①オリーブは輪切りにする。
②ピザシートにピッツァソースをぬり、しらすとオリーブをのせ、
 ちぎったモッツァレラチーズをのせる。
③230℃のオーブンで約5分、こんがりと焼く。

Photo_6


|

2012年3月20日 (火)

マグロ基地復活なるか!?

Sh3d0844_2


先月末頃から尾鷲にはえ縄のマグロ船の入港が相次いでいます。

以前はマグロやカツオで賑わったここ尾鷲漁港ですが、地元船の廃業が相次ぎここ最近では定置網や底曳網での漁が特色となっています。

これから定期的に入船が続けばマグロ基地としての尾鷲漁港復活も夢ではないのかもしれませんね♪

|

2012年3月20日 (火)

尾鷲で待望の桜ブリ!

Sh3d0867

本日、尾鷲漁港では待望の桜ブリの水揚げがありました。

サイズも11kg~7kgと良好♪

これからに期待です!

|

2012年3月19日 (月)

ヤイトカツオ

Ts3r0003

お腹に黒い斑点があることからホクロカツオとも呼ばれます。

味は抜群!高級魚の部類に入る魚です。

|

2012年3月19日 (月)

3月20日

Sh3d0827

Sh3d00090001


マックスバリュー中京及び中部さま各店において和歌山県産の桜ブリ、三重県産の真アジがお値打ち価格にて販売されます。(一部店舗を除く)

鮮度も抜群!  是非お買い求めくださいませ。

|

2012年3月18日 (日)

圧巻! サメの水揚げ

Sh3d0866


本日の尾鷲漁港にはマグロに混じってサメの水揚げもありました。

頭を落とされたサメが何十本も並べられている光景は圧巻の一言でした。

|

2012年3月18日 (日)

さわらのざく切りトマトソース

G

4人分
にんにく-----------------------------4片
さわら-----------------------------4切れ
 塩・こしょう--------------------各少々
 小麦粉----------------------------適宜
グリーンアスパラガス-----------------1束
揚げ油------------------------------適宜
カゴメ完熟カットトマト(400g)------1缶
(A)
 塩---------------------------小さじ1/3
 砂糖-------------------------小さじ1/2
 あらびきこしょう------------------少々
ハーブ類(あれば)------------------少々

作り方
①にんにくは半分に切る。
②さわらは食べやすい大きさに切って下味をつける。
③アスパラガスは根元を短く折り、下4cm位の部分を薄く皮をむき、1/3長さに切る。
④鍋にカットトマト、(A)を入れて中火にかけ、汁気が半分になるまで煮詰める。
⑤油を170℃にし、にんにくを入れてうすくきつね色に揚げる。さわらは小麦粉をつけ、
余分な粉はおとして2~3分揚げる。続いてアスパラを20秒ほど揚げる。
⑥④のソースをしいた皿に⑤を盛り合わせ、ハーブをあしらう。


Photo_4


|

2012年3月17日 (土)

コウナゴ順調

今年も、愛知県産メインでコウナゴが入荷最盛を迎えています。
昨日今日で50-60t位の入荷があり、かなりの安値で取引されました。

Dsc_0322_3

標準和名はイカナゴですが、この地方ではコウナゴと呼ばれるのが一般的。
魚体が細かくて特に評価が高いのは、解禁当初なので、
一年にこの時しかない瞬間を狙い、真剣勝負が繰り広げられます。

カタクチイワシの稚魚であるチリメンシラスとはまた違った味わいでオススメです。
ちなみに愛知県が選定した『あいちの四季の魚』の春担当です。
同じく選定されたアサリと併せ、じゃんじゃん食べていきましょう!!

Dsc_0326_2


|

2012年3月16日 (金)

マグロの見分け方

一概にマグロといってもマグロにはいろんな種類がありますよね。
マグロをあまり見たことのない人なら何種類かのマグロを一度に並べてみてもなかなか見分けがつきにくいでしょう。

今日は少しマグロの特徴を紹介します。

まず、水揚げ風景で取り上げたビンチョウマグロ。
ビン(ひれ)が極端に長いことからそう呼ばれています。
他のマグロと見比べててもきっと胸ヒレの長さで判断できるでしょう。

次にキハダマグロ。

Sh3d0863_2

こちらは後ろ側のひれが他のマグロより長く黄色みを帯びているのが特徴。
メバチやクロマグロとくらべるとスマートというかシャープな体型も特徴のひとつです。

そしてメバチマグロ。

Sh3d0865_2


こちらは名前の由来となったように大きな目が特徴。
魚体も丸みを帯びていることから幼魚はダルマシビとも呼ばれています。

もしどこかでマグロを見比べることがあれば是非参考にしてくださいね♪

|

2012年3月16日 (金)

ビンチョウマグロ

Sh3d0864


本日尾鷲港にははえ縄のビンチョウマグロの入船がありました。

はえ縄船は航海日数が長いため、一回の水揚げ時にいろんな鮮度のマグロが揚がるので鮮度の目利きも必要になってきます。

|

2012年3月15日 (木)

大きくなったら・・・

Sh3d0164_4

内湾のアジが少しづつですが大きくなっています。

最初は50g程度のものが今では65~70gサイズが中心になってきました。

これが100g程度になると全国的に水揚げの少ない日はとんでもない値段がついたりもします。

早く大きくなって我々を楽しませてほしいものです☆

|

2012年3月15日 (木)

尾鷲でカツオ!

Sh3d0562


今日は尾鷲で釣り物のカツオのまとまった水揚げがありました。

1.5~1.8kgの魚が中心だったのでこれから水揚げも増えるかもしれませんね♪

|

2012年3月15日 (木)

はまぐりのチーズパン粉焼き

Photo_2


4人分
はまぐり-----------------------------8個
パン粉---------------------------大さじ4
にんにく-----------------------------1片
パセリ-------------------------------2枝
パルメザンチーズ-----------------大さじ1
カゴメトマトケチャップ-------------大さじ2
オリーブ油--------------------------適宜
塩・こしょう----------------------各少々

作り方
①はまぐりは皿に並べ殻が開くまで約1分半電子レンジにかける。
 にんにく、パセリは粗みじんに切る。パルミジャーノはすりおろす。
②はまぐりの身の付いていない方の殻は取る。
③レンジした皿の貝汁にパン粉、パルメザンチーズ、にんにく、パセリ、
 オリーブ油、塩・こしょう、ケチャップを加え混ぜて、はまぐりの上に
 のせ、オーブントースターで約7分焼く。

Photo_3


|

2012年3月14日 (水)

和歌山の桜ブリ

Sh3d0855

本日も和歌山県宇久井港よりブリの入荷がありました。

しかし今日は東紀州一帯でのブリの水揚げは少なかった模様です。

|

2012年3月13日 (火)

宇久井港

Sh3d0854


本日は久々に和歌山県宇久井港に行ってきました。

新宮市の市街地を抜けてしばらくすると出てくる小さな漁港ですが、定置網の水揚げでは和歌山でも有数の優良漁港です。

今日は比較的少ない水揚げでしたが、ブリなども連日で千本単位の水揚げをすることもあるんですよ☆

|

2012年3月13日 (火)

入荷不安定

明日は休市日。今日のような休みの前日は、
お客様が2日分仕入れられるため、
入荷が多い方が良いのですが…。

本日は現場が寂しいです。
サバも全体で500箱ほどの入荷しか無く、
10日くらい前まで大量にあった、10分の1程しかありません。

Dsc_0322_2

そんな中、紀州からの“桜ブリ”、入荷しています!

|

2012年3月12日 (月)

ブサカワ!?

Sh3d0852_2


今流行りのブサカワというやつでしょうか^^

これはホウボウという魚です。

砂地を這う足のようなものがある、ある意味グロテスクな魚ですが正面からのアップはなかなか可愛げあるでしょう?

これでも大きいサイズのものは高級魚なんですよ☆

|

2012年3月12日 (月)

カツオの出荷

Sh3d0853


紀伊長島産のカツオを東京方面に出荷するため作業をおこなっているところです。

カツオはこれからがシーズンということで相場も高め。

作業も慎重におこなわれます。

|

2012年3月12日 (月)

しらすと青しその冷製パスタ

Photo

3人分
アンナマンマ「冷製パスタソース」----1瓶(330g)
しらす--------------------------20g
青しそ--------------------------6枚
スパゲティ(細め)----------------240g

作り方
①「冷製パスタソース」は冷蔵庫で冷やしておく。青しそは千切りにして、水に
 さらして水気を切っておく。
②沸騰したたっぷりの湯に塩(分量外)を加え、スパゲティを表示の時間より
 1割程長めに茹でてザルにあけ、氷水で冷し水気を切る。
③ボールに②と「冷製パスタソース」、しらすの半量を入れて和え、
 皿に盛り残りのしらすとしその葉を飾る。

Aip_2


|

2012年3月12日 (月)

鮭だんごとほうれん草の卵とじスープ

Bh89wnlb_4


<材料>   4人分
鮭     2切れ
木綿豆腐   50g
卵     2個
ほうれん草   50g
コンソメ   大さじ2
塩     少々
コショウ  少々
片栗粉   20g
水     500cc

<作り方>
①鮭は皮と骨を取り除き細かくみじん切りにする。
②ボールに豆腐とみじん切りにした鮭と塩コショウと片栗粉15gをいれよく混ぜた後、
 直径2㎝ぐらいのだんご状の形にする。
③ほうれん草は洗って2㎝に切る
④鍋に水をいれ沸騰させコンソメと②と③を入れ煮る。
⑤だんごに火が通ったら水溶き片栗粉を入れとろみをつけた後、とき卵を流し入れる。


名古屋文理栄養士専門学校
栄養実態研究サークル
山本 直人

|

2012年3月11日 (日)

和歌山方面好調です!

Sh3d0823

本日は桜ブリの水揚げは主に和歌山方面に固まったようです。
8-9kgサイズがメインで主に関東方面に出荷しましたが、その他の地域にも出荷していますのでお楽しみに♪

また、串本町ではケンケン漁でのビンチョウも好調で沢山の入荷がありましたよ☆


Sh3d0767_2


|

2012年3月 9日 (金)

今日は錦で桜ブリ

Sh3d0827_2


大紀町錦で今年初めてのまとまったブリの水揚げがありました。

待望のブリだっただけに漁師さんも喜んだことでしょう♪

|

2012年3月 9日 (金)

和風鮭ハンバーグ

Photo_8

<材料>   4人分

鮭     6切れ
海苔    4㎝×12枚
サラダ油   大さじ2
酒   大さじ6
(たねの材料)
ねぎ    20g
味噌    小さじ4
みりん   小さじ2
酒     大さじ2
卵黄    1個分
小麦粉   大さじ5
いりごま   大さじ1

<作り方>
①鮭は皮を取り骨を取り除き包丁で叩いてミンチにする。
②ねぎをみじん切りにする。
③ボールに①とたねの材料をすべて入れてよく混ぜた後、
 12等分にして楕円形に丸める。
④フライパンに油をひき弱火にして③を入れ上に海苔を1枚のせる。
 片面が焼けたら裏返してその上に海苔を1枚のせる。
⑤酒大さじ6を入れてふたをして蒸し焼きにする。


名古屋文理栄養士専門学校
栄養実態研究サークル
伊藤 智弘

|

2012年3月 9日 (金)

コウナゴ

本日より、コウナゴ新仔の本格入荷がはじまりました。

今年は、福島産の入荷がないため、
比較的高値相場の予測が立てられていました。

Dsc_0300_2

セリ値はどうだったのでしょうか…?


Dsc_0301_2

特上品は高値がついたようですが、
お腹の赤いものなどは、手の届きやすい価格でしょうか。
脂があって食べると美味しいんですけどね。


Dsc_0298_2

ちなみに鮮魚では生のものも入荷・流通しています。

|

2012年3月 9日 (金)

サワラのケチャップみそ漬け

Photo_2

4人分
サワラ-----------------------------4切れ
塩----------------------------------少々
白みそ-----------------------------300g
カゴメトマトケチャップ-----------大さじ4

作り方
①白みそとケチャップは、混ぜ合わせてバットに敷き詰めてみそ床を作る。
②魚は塩をふって30分おき、水気をふきとって1のみそ床に一晩漬ける。
③サワラのみそを洗い落として水気をふき、網焼きにする。

Photo_3


|

2012年3月 8日 (木)

活魚の入札

Sh3d0851

尾鷲市場より。

水槽の中で泳いでいる魚を目利きして入札をおこないます。

活魚として扱われる魚は比較的高級魚が多く、入札も慎重です。

|

2012年3月 7日 (水)

釣アジ

Sh3d0164_2

内湾で獲れた真アジは黄金色に光り、魚体も丸っとしていかにも美味しそう♪

特に尾鷲の内湾物は全国的にも評価の高いアジなんですよ☆

|

2012年3月 6日 (火)

牡蠣の炊き込みごはん

Kaki_2


<材料>
米    4合
牡蠣   20個
冷凍枝豆  20g
生しいたけ  3枚
人参    60g
油揚げ   1枚
ごぼう   30g
塩     大さじ1
うすくち醤油  大さじ3
酒    大さじ2
白だし   大さじ1

<作り方>
①牡蠣は塩水で黒いぬねりがなくなるまで洗う。
②人参は皮をむき千切り、しいたけ、油揚げは細切り、ごぼうは皮をむき、
ささがきにして水にさらす。冷凍枝豆は水で解凍して身を取り出す。
③米を洗いいつもより少し水加減を減らし調味料をすべて入れ、
よく混ぜてから具材をのせて炊く。


名古屋文理大学短期大学部
栄養実態研究サークル
高嶋 美冴

|

2012年3月 6日 (火)

ガスエビの入札風景

Sh3d0840


朝市の底曳網でのガスエビの入札風景。

地方市場らしい雰囲気のする風景です。

|

2012年3月 5日 (月)

メカジキ

Sh3d0847_2

カジキマグロのなかでも最も脂ののりが良く、焼き物、ムニエルなどでも美味しい魚。

中でもメカジキのミリン干しは美味。お子様にも人気のある干物なんですよ♪

大きい物は何百kgサイズにもなる大型のカジキです。

写真のように水揚げ時には自慢の角は切られている場合がほとんどです。

|

2012年3月 5日 (月)

ハリセンボン

定置網にはもちろんどんな魚でも魚が入らないことにはお金にならないので漁師さんは魚がたくさん入ることを心待ちにしています。

しかし、そんな中で招かれざるお客が何種類かいます。

ひとつはクラゲ。

なかでも、テレビ等で一時話題になった越前クラゲはサイズも大きく大量発生するので網にかかると取り出すのに一苦労。

水揚げ時にはバラバラになったクラゲが選別台のまわりにたくさん落ちている光景をよく見かけます。

そしてもうひとつはハリセンボン。

これが今大量発生して網にたくさん掛かっているところがあり、この前もせっかくブリが入ったのにハリセンボンに傷つけられて値段が
下がってしまったことがありました。

せっかく入った魚も傷をつけられては市場価値も変わってくるのでまさに招かれざる客といえるでしょう。

漁師さんたちにも人知れぬ苦労があるんですよね・・・

|

2012年3月 4日 (日)

メバチマグロ

Sh3d0849

本日の尾鷲でのビンチョウの水揚げ時に混じって水揚げされたものです。

メバチの名の通り目がクリっとして愛らしいですよね♪

|

2012年3月 3日 (土)

ひな祭り

本日はひな祭り、世間では、ちらし寿司がよく食べられるようです。
あとは、ハマグリやサヨリなんかも多いですね。
今日は趣向を変えた内容で…。

「2枚貝がピタリと合わさり、他の貝とは合わない」ということから、
夫婦円満・貞節の象徴として、ハマグリが特別によく食べられます。

最近は、ハマグリの代わりに、アサリを食べる人も増えてきたようです。

Dsc_0296_2

こんな大きいアサリもありますよ!!

また、2本がワンセット1膳(2つで1つ=夫婦円満)の箸に見立て、
細長い魚のサヨリもひな祭りによく食べられます。

細長い魚ということで、カマスなんかも良いかもしれませんね。

Dsc_0297

今日の名古屋市場にはカマスが多く入荷していました。

|

2012年3月 2日 (金)

ビンチョウマグロ好調です!

Sh3d0831_2

尾鷲、和歌山串本などで釣り物やケンケン漁でのビンチョウマグロの水揚げが引き続き好調です


Sh3d0767_2


|

2012年3月 1日 (木)

マグロの入札風景

Sh3d0848


マグロの様な高価な魚や水揚げ量が多く相場の高い入札は、買付人も札を読む人もいつもより緊張感の増した入札になります。

|