2012年10月31日 (水)

沖サワラ

Sh3d0862_2

最近毎日のように水揚げされる沖サワラ。
大きい物は10kgを越えるサイズも。
お求めやすい切り身商材として地元のスーパーなどではよく見かけるお魚です。

|

2012年10月29日 (月)

アマダイ

Sh3d08840001_3

海山町引本港にて。
釣り物のアマダイはやはり美しい!
何故か女性っぽい艶やかさを感じる魚体だと思いませんか?
言わずと知れた高級魚。
焼き物では最高級のランクに入るお魚です♪

|

2012年10月29日 (月)

さんまロールグラタン

Oj_pg_2

4人分
さんま-----------------------------小4尾
ほうれん草--------------------------250g
バター-------------------------大さじ1/2
塩・こしょう----------------------各少々
レモン汁-------------------------小さじ1
パン粉------------------------------少々
バター------------------------------適量
カゴメ基本のトマトソース(295g)-----1/2缶
パセリ(みじん切り)----------------少々

作り方
①ほうれん草は洗い、たっぷりの熱湯に塩を加えて茹で、水にさらして水気を絞り
 4cm長さに切る。
②フライパンにバターを溶かし、ほうれん草を炒めて塩・こしょうをして冷ます。
③さんまは頭を落として腹わたを取り、サッと水洗いをして腹開きにし、中骨を取って
 水気をふく。
④皮を下にして軽く塩・こしょうをし、ほうれん草を芯にして頭の方から巻き、楊枝で
 止める。
⑤器にバターを塗り、トマトソースを敷き、さんまを並べてレモン汁をふり、パン粉を
 散らし、パセリをふる。200℃のオーブンで10~15分焼く。

Xjp_g_4

|

2012年10月26日 (金)

ウルメイワシ

Sh3d0263_2


本日和歌山県串本港でウルメイワシの大量水揚げがありました。
100gに少し足りないサイズでしたが煮付けなんかにすると美味しそう♪
干物にも使われたりするんですよ。

|

2012年10月25日 (木)

ガザミ

ガザミと言うより、「ワタリガニ」の方が馴染みがあるかもしれません。


Dsc_0686_3

愛知県の秋の魚でもあるガザミが各地より順調に入荷しています。

担当者によると、そろそろメスが美味しい時季だとか。
「内子」と呼ばれる卵が詰まってきて、濃厚な味を感じていただけます。
小振りであれば、味噌汁に放り込んでも美味しい出汁が出ますよ!!

ちなみにこちらは茹でたガザミです。

Dsc_0687_3

他のカニ同様、赤く色づきます。

|

2012年10月25日 (木)

朝獲れニギス

1351143900760.jpg

獲れたばかりのニギスは光沢もありキラキラと美しいものです。

干物はもちろんのこと、天ぷらやフライにしても脂があるためとっても美味しいんですよ♪

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

サンマつくねトマト汁

Ggj_pg

4人分
さんま---------------------4尾(正味300g)
(A)
 卵---------------------------------1/4個
 しょうがのすりおろし-----------大さじ1/2
 酒-----------------------------大さじ1/2
 小麦粉------------------------大さじ3~4
 塩-----------------------------小さじ1/5
 砂糖---------------------------小さじ1/2
 片栗粉---------------------------大さじ1

固形スープの素-----------------------1個
じゃがいも---------------------------3個
オクラ------------------------------10本
玉ねぎ-------------------------------1個
カゴメ完熟ホールトマト(400g)---------2缶
塩---------------------------小さじ1/2弱
こしょう----------------------------少々

作り方
①さんまは3枚におろして3~4つに切る。じゃがいもは一口大の乱切り、オクラは塩
 少々(分量外)をふってこすり、さっとゆでて2~3つに切る。玉ねぎは1~2cm角に
 切る。
②フードプロセッサーにさんまと(A)の材料をすべて入れてかけ、すり身にする。
③鍋に水4カップとスープの素を入れて煮立たせる。2本のスプーンを水でぬらして②を
 すくってまとめ、スープに落としてゆでる。浮いてきたらざるにすくい上げる。
④じゃがいも、玉ねぎを③の鍋に入れ、中火で5分ほど煮る。ホールトマトを加え、
 さらに10分ほど煮て、塩、こしょうで調味する。
⑤③のつくねとオクラを加え、ひと煮する。

Photo_4

|

2012年10月24日 (水)

定置網は素敵です☆

1351060389044.jpg

久々に尾鷲で水揚げされた100g以上の真アジ。

内湾物のアジは黄色がはっきりしててやはり美しい☆

食べても断然美味しいですよ♪

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

お買い得情報

1350894658026.jpg


1350894662520.jpg

10月23日マックスバリュ中京様各店において三重県産のゴマサバ、和歌山県産のハガツオがお値打ち価格にて販売されます。

特にハガツオはあまりお目にかかれない魚なので要チェック!

是非お楽しみに♪

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

焼サンマトマト煮

Ggjp_g_3
4人分
さんま-------------------------------4本
 塩・こしょう--------------------各少々
春菊-----------------------------正味20g
しょうが-----------------------------10g
サラダ油-------------------------大さじ1
カゴメ基本のトマトソース(295g)-------1缶
しょうゆ-------------------------大さじ1

作り方
①さんまは頭を切り落とし、3つに切り、塩・こしょうをふる。
 春菊は柔らかい葉をつみ、しょうがはせん切りにする。
②フライパンに油を熱しさんまを並べ、強めの中火で2~3分焦げ目がつくまで
 焼いて取り出し、余分な油をふく。
③②のフライパンにトマトソース、しょうゆ、水1カップを入れて煮立て、
 ②のさんまを並べて約15分弱火で煮込み、味を調える。
④器にさんまを盛り、春菊としょうがを添える。

Xjp_g_2

|

2012年10月21日 (日)

マンボウ

1350813956958.jpg

秋も深まり、大型定置網が操業しだすと良く水揚げされます。

身は煮付けやお刺身で、腸は焼き物や干物で古くから地元で食べられています。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

トマトカツオサラダ

Ggt__jpg

4人分
こくみトマト(フ゜ラム又はキッス゛チェリー)-200~250g
塩-------------------------------小さじ1
にんにく(みじん切り)---------------1片
オリーブ油-----------------------大さじ2
鰹のたたき------------------1本(1/4身)
レモン汁-------------------------小さじ2

作り方
①トマトは半分に切って塩小さじ1/2を振り、5分程馴染ませる。
②フライパンを中火で熱し、オリーブ油大さじ1、にんにくと①のトマトを
 加えて30秒程炒める。 ボウルにとり、冷蔵庫で冷やしておく。
③鰹は厚さ1cmに切り、塩小さじ1/2、オリーブ油大さじ1、レモン汁を
 を合わせて冷蔵庫で冷やす。 ②と混ぜ合わせ、盛り付けたら出来上がり。

Ggvjp_g_2

|

2012年10月19日 (金)

出世魚

ご紹介している魚、“ボラ”
この魚も出世魚だってご存知でしたか?
諸説ありますが…
  おぼこ  “オボコい”の語源
  ↓
  いな   “イナせ”の語源
  ↓
  ぼら
  ↓  
  とど   “トドのつまり”の語源
という感じで出世していきます。
横に書いてあるように、各言葉の語源にもなっており、
昔から食べられてきた魚だということがわかります。

ちなみに名古屋市場ではどの大きさでも“ボラ”で取引されています。
もちろん卵は“からすみ”として非常に高級品です。


1350622285013.jpg


ボラは出世魚ですが、卵が一番高級と考えると、
純粋に“出世”とは言えないかもしれませんね…。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

干物もやってます♩

1350548445146.jpg

只今シーズンのカラスミの他、当社では干魚も製造、販売しております。

おすすめはカジキのミリン干しや地元ならではの昭和鯛の開きなど。

尾鷲に寄られた際には是非お立ち寄りくださいね☆

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

ヤリイカ大量

1350548295079.jpg

本日も尾鷲では底曳のヤリイカが大漁でした。

主に関東方面へと出荷されました。

明日見かけたら是非買ってくださいね♪

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

カツオカルパッチョ

Jcijpbjp_g_3

4人分
かつお------------------------四半身1本
セロリ-----------------------------1/2本
きゅうり---------------------------1/2本
青じそ------------------------------5枚
オリーブ油------------------------50cc
ワインビネガー(又は酢)---------大さじ1
レモン汁-------------------------大さじ1
カゴメサルサ(ピリ辛)---------1/2カップ
塩----------------------------------少々
粗挽き白胡椒------------------------少々

作り方
①かつおは熱湯をかけて表面の色が変わったら、すぐに氷水につけて冷まして水気を
ふきとり、1㎝厚さに切る。
②セロリ、きゅうり、青じそは千切りにして水にさらす。
③バットに①のかつおを並べ、その上からオリーブ油とワインビネガー、レモン汁を混ぜ
合せた液をかけ、塩と粗挽き胡椒をまんべんなくふりかけたら、ラップをかけて
冷蔵庫に入れて冷やす。
④皿にサルサを敷き、③のかつおを並べ、その上に②の野菜を盛り付ける。

Photo_5

|

2012年10月17日 (水)

底引き網の水揚げ風景

1350468559546.jpg

木箱がずらりと並んだ底曳網の水揚げ風景。

他の魚は㌔単位で売られますが、底曳の魚は木箱で一箱単位で販売されます。

尾鷲ながらの光景ですね。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

呼び名がたくさん

1350375020580.jpg

この魚、正式名称はエボダイで関東では主にこう呼ばれます。

しかし関西ではシズが当たり前の呼び方。

さらに地元ではボゼと呼ぶのが一般的。

同じ魚なのに名前が何種類もあるんですよ☆

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

カツオの大和煮

Photo_3

材料6人分
カゴメトマトペースト100g・・・1袋
かつお・・・半身
しょうが(せん切り)・・・1かけ分
酒・・・大さじ4
みりん・・・大さじ4
しょうゆ・・・大さじ2・1/2
作り方
1:かつおは1.5cm角に切り、さっと湯に通す
2:鍋にトマトペースト、酒、みりん、しょうゆを入れて煮立たせる
3:1としょうがを加えて汁気がなくなるまで煮込む
ポイント
ごはんにかけたり、おにぎりの具としてもおいしく召し上がれます
栄養価は6人分の場合1人あたり
1食分でリコピンが9mとれます
調理時間:約10分
エネルギー:83kcal
塩分:1.1g

|

2012年10月15日 (月)

お買い得情報

1350285137201.jpg

10月16日、マックスバリュ中京様において三重県大紀町水揚げのゴマサバがお値打ち価格にて販売されます。

是非お買い求めくださいませ♪

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

巻き網では・・・

1350193236593.jpg

ここ最近巻き網ではワラサ、ツバスなどの青物の水揚げが盛んです。

しかし全国的にもまとまって水揚げがあるため値段のほうは伸び悩み。

もう少し寒くなってから水揚げがコンスタントにあれば値段も漁師さんの期待通りになるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

伊勢えび漁解禁しました

1350030483243.jpg

秋から年末にかけてお歳暮シーズンとともに値段も上昇する伊勢えび。

今年も解禁いたしました。

この時期は主に冷凍保存するための需要が多く、出だしだからといって相場も安くはなりません。

やはりエビの王様伊勢えび。

なんだか貫禄さえ感じますよね(笑)

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

真アジ

Sh3d0820

本日、紀伊長島港では大きいサイズの真アジが巻き網で大漁でした。
 
焼き物、お刺身、何にしても美味しい真アジ☆
 
明日は全国各地に出回ると思いますので見かけたら是非食べてみて下さいね♪

|

2012年10月10日 (水)

10月10日○○○の日

本日は、ある魚の記念日なんですが、ご存知でしょうか?

ハッピー(?)マンデーの影響で「体育の日」ではなくなりましたが…
一番運動する魚とも言える、“マグロ”の日なんです。
理由は書くと長くなりますので割愛しますが、
みなさん、マグロを食べましょう!
マグロでない他の魚でも良いですよ!!

ちなみに画像は、マグロをおろす時に使う道具たちです。


Dsc_0720_2

たくさんの刃物を使うことが伺えますね。
真ん中のボールペンと比べ、とても大きい包丁を使うこともわかります。

|

2012年10月 9日 (火)

ツバス大量

1349767398018.jpg

本日南島町の巻き網ではツバスが大漁でした。

昨日は2-3kgのワラサが主体でしたが今日は1kgサイズのツバスがメイン。

漁場によってサイズも違うのでしょうか?

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

お買い得情報

1349690727759.jpg

10月9日マックスバリュ中京様各店にて三重県産のゴマサバがお値打ち価格にて販売されます。

是非お立ち寄りくださいませ☆

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

お買い得情報

1349596825340.jpg

10月8日マックスバリュ中部様各店におきまして三重県産の小アジ、イサキ、ヘダイ、和歌山県産のトビウオがお値打ち価格にて販売されます。

是非お立ち寄りくださいませ☆

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

イシモチ

1349426328952.jpg

この地方ではあまりまとまった水揚げはないのですが、昨日尾鷲の底曳網で水揚げされました。

フライなどにすると美味しいらしいのですが、地元ではあまり馴染みがなく比較的安値で落札されました。

今度機会があれば食べてみたい魚の一つです。

| | コメント (0)

2012年10月 4日 (木)

海が荒れると…

今日は台風の影響で海上が荒れ模様。

水揚げ出来ない定置網もあったほどでした。

こんな時に決まって現れるのが小さなイサキ。

荒れた海を回避するように沿岸によってくるのでしょうか。

もう少し大きかったら鮮魚として立派な値段がつくのに・・・

残念な魚です。

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

ヤリイカ

1349241339881.jpg
秋の底曳網漁からスタートするヤリイカの水揚げ。

冬場の釣り物や定置網漁がシーズンを迎えるまでこの底曳物が尾鷲のヤリイカのメインとなります。

地元でイカの少ない時期に水揚げされるので地元消費でもとても人気。

まだまだこれからがシーズンですよ☆

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

サーモンのトマトクリームパスタ

Photo_3

材料:3人分
カゴメ基本のトマトソース(295g)------1缶
サーモン---------------------------2切れ
 塩・こしょう---------------------各少々
しめじ---------------------------1パック
白ワイン-------------------------大さじ1
生クリーム---------------------1/4カップ
オリーブ油-----------------------大さじ1
スパゲティ--------------------------240g

こくみトマト(プラム)-----------------5個
イタリアンパセリ--------------------少々

作り方

①サーモンはひと口大のそぎ切りにし、塩・こしょうをする。しめじは石づきを
 切り、小房に分ける。トマトはへたを取り、縦半分に切って、ハートになる
 ように左右から深く切り込みを入れる。
②フライパンにオリーブ油を熱し、サーモンを入れて両面を焼いてワインをふり、
 取り出す。
③しめじを加えて炒め、しんなりしたらトマトソースと②を加え、ひと煮立ちさせる。
④ゆでたスパゲティと生クリームを加えて全体をあえる。
 イタリアンパセリとトマトを飾る。

調理時間:約20分
エネルギー:540kcal
塩分:0.9g

Xjp_g_2


|

2012年10月 2日 (火)

初出荷

1349178338344.jpg

本日ボラの卵、カラスミを今年初めて中央市場に出荷いたしました。

一箱何万円にもなる高級品。

明日の市場での値段が楽しみです♪

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

サーモンオムライス

Photo_2

材料:2人分


ご飯--------------------------------300g
サーモン----------------------1切れ(80g)
 塩・こしょう--------------------各少々
エリンギ------------------------1本(50g)
カゴメトマトケチャップ-----------大さじ3
サラダ油-------------------------大さじ1

卵-----------------------------------3個
バター---------------------------大さじ1
塩・こしょう----------------------各少々
カゴメトマトケチャップ--------------適宜


作り方


①サーモンは1cm角に切り(骨があれば除く)、塩・こしょうをする。エリンギは
 2つに切り、薄切りにする。
②フライパンに油を熱し、サーモン、エリンギを炒め、火が通ったらトマトケチャップ
 を加えてからめるように炒める。
③ご飯を加え、ほぐしながら強火で手早く炒め合わせ、塩・こしょうで味を
 ととのえ、取り出しておく。
④ボウルに卵を溶きほぐし、塩・こしょうを加える。フライパンに
 バター大さじ1/2を熱し、半量の卵を丸く半熟状に焼いて③の半量のご飯を
 包み込んで形をととのえる。
⑤皿に盛り、トマトケチャップをたっぷりとかける。残りも同様に作る。

調理時間:約20分
エネルギー:569kcal
塩分:2.8g

|

2012年10月 1日 (月)

台風もすぎて…

大型の台風17号でしたが、大きな被害もなく無事過ぎ去っていきました。

今日はまだ網入れが済んでないので漁はありませんでしたが、明日以降いつもと違うお魚たちがお目見えすることでしょう。

楽しみです♪

| | コメント (0)