2012年11月30日 (金)

真アジ

1354265668347.jpg

本日三重県では久々に定置網に真アジの水揚げがありました。

サイズもお造り、焼き物に最適サイズ!

見た目も美しい定置網のアジですよね♪

| | コメント (0)

2012年11月30日 (金)

カキトマト

Photo_16


4人分>
かき--------------------------------500g
小麦粉------------------------------少々
にんにく-----------------------------1
長ねぎ-----------------------------1/2
カゴメ基本のトマトソース(295g)-------1
砂糖---------------------------大さじ1/2
しょうゆ-------------------------小さじ1
小松菜------------------------------100g
塩・こしょう----------------------各少々
サラダ油-------------------------大さじ2
 
作り方
①かきは塩大さじ1(分量外)でもみ洗いして水で手早く洗い、水気を切る。
②にんにくは薄切り、ねぎは粗みじん切りにする。
③フライパンに油を入れて弱火にし、かきに小麦粉をまぶして並べる。
 並べ終わったら強火にし、両面が少し色づくまで焼く。
④③の中に②を加え混ぜ、トマトソースを加えて煮立ったら砂糖、しょうゆで
 味を調える。
⑤小松菜を茹でて塩・こしょうし、④に添える。

Xjp_g_2



| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

相変わらず・・・

今日も相変わらずアオリイカだけが大漁な東紀州でした。
定置網によってはイカ以外の血の出る魚がほとんどないところもあったくらいです。
獲れないときには全く水揚げされないのに獲れ出すと・・・
なかなか自然のサイクルもうまくは回ってくれません。
ま、何もないよりは全然いいんですけどねぇ♪

|

2012年11月28日 (水)

当たり年

Sh3d0891

魚には何年かに一度大量に水揚げされる年があり、その年は当たり年なんて言われたりもします。
 
今年のアオリイカがまさにそれ。
 
写真は大紀町錦港のものですが各地たくさん水揚げされているようです。
 
東紀州だけが大漁に沸いているのなら相場も安定し、全国でひっぱりだこなんでしょうが残念なことに全国的にも大漁。
 
なかなかうまくはいかないものです・・・

|

2012年11月27日 (火)

カキフライ

Photo_12

<合わせソース>
 カゴメ醸熟ソース「ウスター」:
3 
 カゴメトマトケチャップ:3
 レモン汁:1
 
作り方
①合わせソースを材料の割合で混ぜ、カキフライにかける。

Ggpbv300jp_g_3
Photo_14

|

2012年11月26日 (月)

お買い得情報

1353914332381.jpg


1353914333742.jpg

11月27日、マックスバリュ中京様各店において三重県産のアオリイカ、キムロアジがお値打ち価格にて販売されます。

是非お買い求めくださいませ♪

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

マトウダイ

1353835554243.jpg
冬場になると定置網で見かける魚。

お世辞にも美しいとは言えない魚ですが味は煮付けやお鍋にするとなかなかのもの。

地元消費で終わるくらいの量しかほとんど水揚げされませんが、北陸など一部の地域では人気があるようです。

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

帆立グラタン

Photo_6

4人分
帆立貝柱----------------------------200g
しめじ---------------------------1パック
マッシュルーム-------------------1パック
オリーブ油-----------------------大さじ1
塩・こしょう----------------------各少々
グリエールチーズ---------------------80g
カゴメとんかつソース----------------適量
パセリ(みじん切り)------------------少々
玉ねぎ-------------------------------1
じゃが芋-----------------------2(240g)
ベーコン-----------------------------4
オリーブ油-----------------------大さじ1
牛乳-------------------------11/2カップ
塩・こしょう-----------------------各少々
 
作り方
①帆立は塩水でさっと洗って半分のそぎ切り、しめじは根元を切り小房に分け、
 マッシュルームは縦半分に切る。
②玉ねぎは薄切り、ベーコンは細切り、じゃが芋はスライサーで細切りにし水に
 さらす。
③フライパンにオリーブ油を熱し、①を軽く炒め、塩・こしょうで味を調える。
④フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎ、ベーコンを
34分炒め、じゃが芋を 
 加え牛乳と塩・こしょうを加え、中火で23分混ぜながら煮詰める。
⑤耐熱容器にオリーブ油を薄く(分量外)ぬり、④をしいて③をのせ、おろした
 チーズをかけ、250℃のオーブンで810分焼く。とんかつソースをかけ、パセリ
 をふる。

Photo_7

|

2012年11月24日 (土)

“元?”幻のカレイ

数あるカレイの中でも最高級品の一種がこれ、 マツカワガレイです。 1353731719916.jpg カレイ類は旬があやふやなものが多いですが これは冬が旬の魚です。 煮付けは勿論、鮮度の良いものはお刺身としても美味です。 一時は数が激減して幻の魚でしたが、 近年は放流などが功を奏して、たまに入荷が見られるようになりました。 漁師さんにはもちろん、放流していただいた方々にも 感謝して食べたいお魚です。

|

2012年11月23日 (金)

ヤガラ

Sh3d0438_2

この奇妙な魚。実は大型の物は高級魚なんです。
1kgを超えるものは料亭用に椀物などで使われます。
姿とは裏腹に味はとてもお上品。
お店で出てきたらこの姿を思い出さない方が美味しいかも・・・(笑)

|

2012年11月22日 (木)

帆立プロヴァンス

Purobannsu_4

4人分
玉ねぎ-----------------------------1/3
にんにく-----------------------------1
カゴメ完熟カットトマト(400g)---------1
しめじ---------------------------1パック
ケイパー-------------------------大さじ1
オリーブ油---------------------大さじ1/2
帆立貝柱----------------------------12
塩・こしょう-----------------------各少々
小麦粉------------------------------適量
バター---------------------------小さじ1
 
作り方
①玉ねぎ、にんにくは粗みじん切りする。しめじは石づきを切り、小房に分ける。
②オリーブ油を熱し、玉ねぎ、にんにくを炒める。しめじを加えてさっと炒め、
 カットトマト、ケイパー、塩・こしょうを加え沸騰したら、中火で
34分煮る。
③帆立貝に塩・こしょうし、小麦粉をまぶす。
④フライパンにバターを溶かし、③を入れて両面きつね色にソテーする。
⑤器に②のソースと帆立貝を盛る。

Photo_4

|

2012年11月21日 (水)

マンボウ

1353479032954.jpg

一匹だけのように見えますが実はこれマンボウ2枚重ね(笑)

定置網などに掛かると船の上で捌いてから持ってくることが多く、姿のまま見れるのはなかなか珍しいんですよ♪

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

新種発見!?

1353398517313.jpg

今朝錦港で巻き網の船長さんに見せてもらったこの貝。

アンモナイトのような形ですが中身はイイダコのよう。

新種発見かと思いきやタコの仲間が産卵のためこの貝殻の中に入っただけみたい(笑)


人騒がせなタコさんでした☆

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

タチウオ

Sh3d0413_2

漢字で書くと太刀魚。まさに刀のような風貌で鮮度の良いものは日本刀のような光沢をもつ魚です。
こちらでも爆発的な水揚げはありませんが、割とコンスタントに獲れる魚です。
お刺身、焼き物他なんでも美味しいお魚。セリ人や仲買さんでこの魚に惚れ込む人も少なくないらしいです。

|

2012年11月19日 (月)

サバ味噌トマト煮

Sabamiso_2

<マサバのみそトマト煮>

4人分
マサバ-----------------------------4切れ
(a)
 カゴメ基本のトマトソース(295g)-----1缶
 みそ---------------------------大さじ2
 酒-----------------------------大さじ2
 砂糖---------------------------大さじ1
 
作り方
①さばは皮目に包丁を入れる。
②鍋に(a)を入れてよく混ぜ、火にかける。沸騰したらさばを入れて落としぶたをし、
 中火で10~12分煮る。
X1jp_g_3

|

2012年11月18日 (日)

タチウオ

Sh3d0413

漢字で書くと太刀魚。まさに刀のような風貌で鮮度の良いものは日本刀のような光沢をもつ魚です。
こちらでも爆発的な水揚げはありませんが、割とコンスタントに獲れる魚です。
お刺身、焼き物他なんでも美味しいお魚。セリ人や仲買さんでこの魚に惚れ込む人も少なくないらしいです。

|

2012年11月16日 (金)

サバ野菜甘酢

Saba_2

<マサバと野菜の甘酢炒め>
4人分
マサバ(3枚卸し)-------------------1尾分
 しょうゆ-----------------------大さじ1
 酒-----------------------------大さじ1
小麦粉------------------------------適宜
玉ねぎ-------------------------------1個
ピーマン(青・赤)------------------各2個
サラダ油-------------------------大さじ2
片栗粉-----------------------大さじ1・1/2
〈a〉
 カゴメトマトケチャップ---------大さじ6
 しょうゆ-----------------------大さじ2
 砂糖---------------------------大さじ2
 鶏がらスープの素-------------小さじ1/2
 水-----------------------------1カップ
 酢-----------------------------大さじ2
 
作り方
①さばは2㎝のそぎ切り、ピーマンは乱切り、玉ねぎはくし型切りにした後、
 更に2つに切る。(a)は合わせておく。
②さばに下味をつけ、焼く直前に汁をきって小麦粉をまぶす。フライパンに
 油大さじ1を熱し、両面焼いて一度取り出す。
③フライパンをキッチンペーパーでさっと拭いたら、残りの油を入れ、玉ねぎ
 ピーマンの順に炒めて(a)を加え、②を戻し入れて煮立たせる。
 1~2分煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

|

2012年11月15日 (木)

寒さとともに・・・

Sh3d00110001_2

本日は早朝の気温5℃。
すっかり晩秋の季節となってきました。
この寒さとともにアオリイカの水揚げが少しづつ増えてきたようです。
まだ1kgサイズは少ないですがこれから本格化の兆しを見せてきそうな三重の定置の水揚げです。

|

2012年11月14日 (水)

定置の真アジ

Sh3d0780

本日は全国的に真アジの水揚げが少ない中、三重県の定置網に100gを越える真アジの水揚げがありました。
真アジは100gを境目に値段がグンと上がる魚。
こういう魚が毎日のように水揚げされてほしいものですよねっ♪

|

2012年11月13日 (火)

今日は休市日です

急に寒くなり、日本中の海がシケ模様です。
天候の影響で昨日の鮮魚入荷が非常に少なかった為、
今日は臨時休市日ですが、新鮮な魚を特別に
三重県から届けて頂きました。
Img_2783
いつも思うのですが、このような休日の入荷が
出来るのは魚を出荷してくれる荷主さんや
魚を名古屋まで運んでくれる運送屋さんの
協力があってこそ。
 
皆さんの楽しい食卓のお役にたてればと思います。

|

2012年11月13日 (火)

ウスバハギ

Sh3d0887

地元ではその形からウチワハゲやラケットと呼ばれている魚です。
カワハギの仲間なだけあって煮付けやお刺身で美味しい魚。
今から冬場にかけてどんどん人気の出てくるお魚です☆

|

2012年11月13日 (火)

鮭チーズ焼き

Photo

<鮭となすのみそ風味チーズ焼き>
4人分
---------------------------------4切れ
 塩・こしょう--------------------各少々
なす---------------------------------5
 塩---------------------------小さじ1/4
 こしょう--------------------------少々
揚げ油------------------------------適量
(a)
 酒
-----------------------------大さじ2
 みりん---------------------大さじ11/3
 カゴメ基本のトマトソース(295g)1/2
 砂糖-------------------------小さじ1/4
 みそ-------------------------大さじ2
オリーブ油-----------------------大さじ1
ピザ用チーズ-------------------------80g
 
作り方
①なすはヘタをとり、縦8つに切る。180℃の油で揚げ、塩・こしょうする。
②鮭は3つに切って塩・こしょうし、フライパンに油を薄くひき、両面を焼く。
③(a)をよく混ぜて火にかけ、沸騰したら弱火で1015分煮る。
④耐熱皿に③のソース大さじ3をひき、①を敷き、鮭を並べて③をかける。
 ピザ用チーズをふり、220℃のオーブンで1015分焼く。

X1jp_g_2

|

2012年11月13日 (火)

ウスバハギ

肝も大きくなりつつある「ウスバハギ」の入荷があります。
うちわの様な形で「ウチワハギ」と呼ばれることも多いです。


Dcf_0064

カワハギの仲間なので身はフグのような白身です。
活〆で鮮度が良ければもちろんお刺身!
肝も一緒に食べられると、更に美味しいお魚です!!

|

2012年11月12日 (月)

イサキのソテー トマトソース

Sh3d0759_4

昨晩は海上がしけ模様で休漁となったところも多い一日でした。
しかし、そんな時に必ず現れるのがこのイサキ。
このお魚もどう食べても美味しい魚です。
明日三重県のイサキを見かけたら是非お買い求めくださいね♪

|

2012年11月12日 (月)

鮭シチュー

V_2

4人分
生鮭-------------------------------4切れ
 塩・こしょう--------------------各少々
 小麦粉--------------------大さじ1・1/2
エリンギ----------------------------200g
ブロッコリー------------------------100g
バター-------------------------------20g
生クリーム-----------------------1カップ
カゴメ基本のトマトソース(295g)-------1缶
粉チーズ-----------------------------10g
人参-------------------------------1/3本
こくみトマト(プラムレッド)---------6個

作り方
①鮭はそぎ切りにして塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶす。
②エリンギは縦半分に切り、ひと口大に切る。(小さめのものは輪切りにする)
 ブロッコリーは小房に分け、人参は5mm暑さの輪切りにし、軽く塩茹でする。
③鍋にバターを溶かし、①を並べ2~3分焼く。
④③にエリンギを加え、生クリームを注いで1~2分煮る。
⑤トマトソースと水1カップを入れ、5~7分煮る。
 器に盛り、ブロッコリーや型抜きした人参やトマトを散らし、粉チーズを振る。

Xjp_g_7

|

2012年11月11日 (日)

刺されると大変です

Sh3d08130001_2

今日はあいにくの雨。
 
気温も下がり寒い一日でした。
 
今、定置網に写真の魚、アイゴの小さいのが他の魚に混じって水揚げされている箇所があります。
 
この魚、背びれに強い毒があり刺されると激痛が走る危険な魚。
 
小さくてもその痛さは変わらないため、漁師さんはハサミをつかって取り除いていました。
 
こういうやっかいな魚が混じると選別も大変ですよね。

|

2012年11月10日 (土)

鮭ソテー

Egg_jpg

4人分
生鮭-------------------------------4切れ
 塩・こしょう--------------------各少々
 小麦粉----------------------------適量
しめじ---------------------------1パック
えのき茸-----------------------------1袋
カゴメ基本のトマトソース(295g)-------1缶
しょうゆ-------------------------大さじ1
酒--------------------------大さじ1・1/2
片栗粉-------------------------小さじ1/2
水-------------------------------小さじ1
サラダ油-------------------------大さじ1

作り方
①鮭は塩・こしょうをし、小麦粉を薄くまぶす。
 しめじ、えのきは石づきを取り、小房に分ける。
②フライパンに油を熱し、鮭を入れ、両面色よく焼いて取り出す。
③フライパンを拭き、トマトソース、水1/2カップ、きのこを入れ、沸騰したら
  弱火で2~3分煮、しょうゆ、酒で調味して水溶き片栗粉でトロ味をつける。
④鮭を皿に盛り、③のソースをかける。

Xjp_g_6

|

2012年11月 9日 (金)

メヌケ

Sh3d08860001_5

この写真はかわいい目をしていますが、釣りあげるとほとんどが目を飛び出して揚がってくるのでこう呼ばれています。
アコウダイが正式名称。
お鍋にすると絶品な高級魚です。
この地域では和歌山県のほうが人気が高く、尾鷲で水揚げされたものが和歌山で高値で販売されていることもよくある魚です。

|

2012年11月 8日 (木)

マイワシ

Sh3d0689_4

本日、大紀町錦ではマイワシのまとまった水揚げがありました。
全国的な水揚げも多く、しばらく安値が続いていましたが本日は久しぶりの上げ相場。
選別する漁師さんたちも気合を入れて頑張っていたように思います。

|

2012年11月 8日 (木)

鮭ムニエル

Photo_9

4人分
生鮭-------------------------------4切れ
 塩・こしょう・小麦粉------------各少々
オリーブ油--------------------大さじ2~3
カゴメ基本のトマトソース(295g)-------2缶
玉ねぎ-----------------------------1/8個
 小麦粉----------------------------少々
揚げ油----------------------------適宜 
(A)
 あらびきこしょう・塩------------各少々
 パセリのみじん切り--------------各少々

作り方
①鮭は下味をつけて10分おく。
②玉ねぎは薄切りにし、小麦粉を混ぜて余分な粉はおとし、160度くらいの低温の
油の中に入れ、だんだんと高温に上げていき、きつね色にカリっと揚げて
ペーパータオルにとって油をきる。
③①の水気をふいてうすく小麦粉をつける。油をフライパンに入れて中火で熱し、
両面を色よく焼いて火を通す。
④トマトソースを小鍋に入れて温め、皿にしく。
⑤鮭を盛りつけ、②、(A)をあしらう。

Xjp_g_5

|

2012年11月 7日 (水)

南島町にて

Sh3d0753

本日はマイワシを求めて南島町に行ってまいりました。
あいにくウルメイワシがほとんどでしたが早朝から魚の選別にアルバイトのおばちゃんたちも精をだしていました。
長年、海を見ながら働いてきた女性の顔。
いい笑顔ですよね☆

|

2012年11月 6日 (火)

天然シオ

Sh3d0747_3

シオとは地元でのカンパチの幼魚の呼び名です。
味は小さくてもカンパチなだけあって上品な白身。
ここ最近尾鷲で水揚げされることが多く、ほとんどが活魚で出荷されています。

|

2012年11月 5日 (月)

お買い得情報

Sh3d0343_2

Sh3d0395_2

11月6日、マックスバリュ中京様各店において三重県産のマイワシ、ゴマサバがお値打ち価格にて販売されます。
 
味噌煮なんかも美味しく感じてくるこの季節。
 
是非お買い求めくださいね♪

|

2012年11月 5日 (月)

赤カレイトマト煮

Photo_11

4人分
赤カレイ--------------------------4切れ
新ごぼう---------------------------1/2本
カゴメ基本のトマトソース(295g)-------1缶
(a)
 水-----------------------------1カップ
 しょうゆ------------------大さじ2・1/2
 酒-----------------------------大さじ2
 砂糖-------------------------大さじ1強

作り方
①ごぼうは皮をこそげ、5cm長さに切って縦4つに切り酢水に放しておく。
②フライパンに(a)を合わせ沸騰したら、魚とごぼうを並べ入れ、トマトソースを
 加え再び沸騰したら、ふたをして弱火で10~12分煮る。

Xjp_g_8

|

2012年11月 4日 (日)

イワシ大漁

Sh3d0343

本日は南島、錦、紀伊長島、3か所の巻き網でウルメイワシが500t以上の水揚げがありました。
 
サイズ的に飼料用にしかなりませんがその中に混じったマイワシを本日は出荷いたしました。
 
定置網でもそろそろイワシが乗り出せば、それを追いかけて大きな魚が入ってくるはず・・・
 
 
期待してます♪

|

2012年11月 1日 (木)

オニカサゴ

Sh3d08850001

地元ではオコゼといえばこの魚。
本日水揚げされたのは2kgもある大物でした。
お造り、焼き物、煮付け、どう料理しても絶品!
甘みのある上品な白身魚です☆

|