2013年10月25日 (金)

干物行程

普段干物を製造している工場内のお話を少しだけ。

干物はまず、朝港から水揚げされた魚を開きのときはさばいて内蔵の処理など、

用途に応じた下処理を施します。
みりん干しなどの味付けもしますよ♪
P1000009
そして干物だけに干します。
専用の棚にのせて…
P1000078
このような感じで日々、丹誠込めて干物を制作しています。
港や作業工程などの情報を見たり聞いたりすると今までとは違う見方で干物を見てくれると嬉しいですね♪
ただの干物じゃないんです。
干物に限らず、いろいろな人の努力や思いが込められていますよ♪

|

« 尾鷲朝市 | トップページ | 秋のかきから冬のかきへ »