2013年10月 4日 (金)

カラスミ始まりました

1380875772512.jpg

今年もカラスミのシーズンが始まり、まだ多くはないですが入荷も少しづつ増えてきています。


良いものになると1個何万円もするものだけあって扱いも慎重です。


キズをつけないように当社の専務が巧みな包丁さばきで卵をとりだしている画像です☆

|

« ヤリイカ大漁 | トップページ | かわはぎ »

いつも不思議に思っているのですが、
市場にはほとんどがオスなんですね。
ボラのオスと、メスの見極め方なんてあるのでしょうか?
メスだけは市場に出回る前にカラスミ用にはじかれているように思うのですが・・・coldsweats01

投稿: ブッチ | 2013年10月 6日 (日) 15時58分

お返事遅くなり申し訳ありません。
ボラなんですがこの時期はおっしゃる通りメスだけをはじくことが多いです。

ボラのお腹を押さえて肛門から卵が出るか白子が出るかで判断したり、お腹を捌いてしまったりします。

オスとメスでは値段があまりにも違うので、中身を確認してオスであってもやむを得ないくらいの感じで地方市場で仕分けされます。

中央市場でお腹の裂かれたボラがいたら選別されたボラでしょうね(笑)

投稿: スタッフ | 2013年10月29日 (火) 11時33分



(ウェブ上には掲載しません)