2014年2月17日 (月)

まとう鯛

全国的な大時化で、名古屋の市場にも入荷が少ない日が続いています。


今日ご紹介する魚は、マトウダイです。





名前の由来には二つの説がありますね。
あなたは想像つきますか?


まず1つが、
体の真ん中に、“的(まと)”のような模様があるから、との説。
もう1つが、
顔が、(横から見ると)“馬頭(まとう)”のように見えるから、との説。

どちらも正しそうな感じがしますね。



ちなみに最近では、春商材であるメカブやニシン、マスも入っています。
全体的に少ないながらも、ブリやタラのように、順調に入荷している魚もありますよ。

|

« 忙しい1日でした。 | トップページ | 雪の影響 »



(ウェブ上には掲載しません)