2014年4月16日 (水)

新人目線の記事①




これは黄肌鮪です。
形態は体長2メートル、200キロに達する魚。

名古屋へは輸入物の入荷が多いのですが、
国内は高知や九州中心に関西以南でよく食べられている魚です。
桃色の身で夏のマグロともいわれ、これからが特においしい季節です。





セリはこのように早朝5時から、活気ある本場内にて行なわれます。
この日は約300本の生マグロの入荷があり、それぞれが一瞬にして値がつけられる、圧巻のセリです。

|

« 桜ブリの水揚げ | トップページ | 真アジも好調 »



(ウェブ上には掲載しません)