2014年5月16日 (金)

ドレス

市場には、「ドレス」という形態の水産物があります。
それがこちら




ん?特段、ドレスのような服は見当たりませんね。

それもそのはず、ドレスとは、着飾る方の「ドレス」ではなく、頭の無い「ヘッドレス」から変化した「ドレス」なんですね。

この魚はアブラガレイですが、頭や内臓は最終的に捨てられる事が多いので、産地で処理され、この「ドレス」の状態で流通しています。

手間もかかり、目方も減るのですが、消費者の皆さんが少しでも魚を食べやすいように、こんな工夫も見られます。

|

« シイラが増えて来ました | トップページ | ゴマサバの水揚げ »



(ウェブ上には掲載しません)