2014年12月27日 (土)

お正月商材

さすがに名古屋の市場でも年末ムードが漂ってきています。
マグロやブリ、エビ、カニ、ナマコやサーモンなどの鮮魚はもちろんですが、各種塩干商品も流通しています。

年末になると、かまぼこや田作り、いくらをはじめ、
数の子も多く売れていきます。


Dsc_4352

ニシンの卵(の加工品)ですね。

一口に数の子と言っても様々で、
良く流通している白っぽいものや無漂白のもの、曲がったものなど、
パッと見て違いが分かるものもありますが、

実は産地やグレードにより、質や値段は様々です。
例えば、大西洋より太平洋の方が高かったりしますし、
粒の大きい小さいでも差が出ます。

お財布と相談して、どれくらいのものを買うか考えたいものです。
最近は、味付けされた商品も人気があるようですね。

|

« 増えてきました | トップページ | 今年もわずか… »