2015年4月 3日 (金)

今年も春の魚

花見最盛期も、雨が続きそうな昨今ですが、
市場には桜の魚が色々入荷しています。


まずは言わずと知れた魚の王様マダイ






この時期は桜鯛とも呼ばれ、特にメスの姿の美しさは特質ものですね。


続いてサクラマス。





本マスとも呼ばれ、脂の乗った身は食通にも人気が高いですね。近年は不漁が続いており入荷も少なめです。
ちなみに、川魚ヤマメと、元は同じ魚です。

あとはサクラエビ…





ではなくこちらはシロエビ。
サクラエビも解禁となっていますが非常に少ない様子。
富山湾の宝石とも呼ばれるシロエビも同じく解禁となって、
名古屋の市場にも入荷しています。


あとはこの地域の桜の魚と言えばやはり「桜ぶり」ですね。
ブリと言っても産地や個体により差がありますが、他地域の天然ブリより評判良く、高値がついているようです。

紀勢道開通から1年が経ち、気分的にも近くなっている紀州より、名古屋にも新鮮な水産物が入荷しています!

|

« 桜ブリ好調! | トップページ | 春の訪れ »



(ウェブ上には掲載しません)