2015年6月30日 (火)

久しぶりのカツオ




今年は東紀州のカツオが不漁です。


本当に久しぶりに尾鷲にカツオのまとまった水揚げがあり、市場も活気づきました。


値段もお手頃だったため、地元でも今日はカツオが出回ることでしょう。


写真はカツオの入札時のものです。

| | コメント (0)

2015年6月30日 (火)

夏のお魚




夏が近づくと冬から春にかけて産卵された魚が水揚げの中心となるので小型魚が水揚げの中心となります。


鮮魚としては価値の高いものはあまりありませんが、大きくなってまた秋から市場を賑わせてくれるのかと思うと可愛く見えるものです。


写真は本日水揚げのクロムツの赤ちゃんです。

| | コメント (0)

2015年6月29日 (月)

アンコウ





尾鷲港底曳網にて。


いろんな種類の魚で市場を賑わせてくれる底曳漁も今月末で一旦休漁。


再開は9月となります。


今日は大型のアンコウが水揚げされてました。

| | コメント (0)

2015年6月29日 (月)

ハモ




これから需要の高くなる魚。


もちろん一番需要のあるのは京都になるでしょう。


祇園祭りに川床でハモ落としはあまりにも有名ですよね。


ハモは骨切りをしないといけないので大型のものは値段が安くなってしまうお魚でもあります。

| | コメント (0)

2015年6月29日 (月)

バナメイえび?

名古屋の市場も、時化の影響で鮮魚入荷が少ないですが、
冷凍品は天気影響少なく、色々な商品が流通しています。





こちらはあるエビなのですが、
どんな種類のエビかご存知でしょうか?

バナメイえびに見えますね。こちらは商品名ホワイト海老。
海水で養殖されており、甘味・旨味が特徴です。


ちなみにエビにもいろいろあり、
こんなデカいものもあります。




これは(手が無いですが)手長の仲間です。

価格だけでなく、味や姿で選んでみても、よいかもしれません。

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

オコゼ




尾鷲ではオコゼと呼ばれていますが、本名はオニカサゴ。


オニオコゼほどの高級魚ではないですが、こちらもそれなりに高級魚の一種。


大型のものはお刺身にすると絶品なんですよ☆

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

今日はアジ!




本日はアジがメインの出荷となりました。


いつもの120gサイズから300gを超える大きなアジも入荷。


今、三重県のアジは美味しいですよ~♪

| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

ウツボ




この魚は普段なかなかお目にかかれないのではないでしょうか。


市場にはこのように開いた形で水揚げされています。


小骨の多い魚ですが、干物にするとなかなか美味☆


細かく刻んでから揚げにするとお酒の肴にも抜群ですよ。

| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

釣り物




定置網でのシイラの水揚げ量が比較的落ち着いてきたようです。


そうなると釣り物やはえ縄のシイラが顔を出してきます。


尾鷲でも昨日今年初の釣り物シイラが水揚げされました。


鮮度が良いので魚体も鮮やかですよね。

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

今日の風景

150625_064402

水揚げ風景でマグロを取り上げましたが、水揚げ量自体は少ない今の尾鷲港です。

 

 

そんな中でもこの赤イカは地元で人気で値段もそれなりなので漁師さんたちの貴重な収入源だと思います。

 

 

写真はイカの選別風景です。

|

2015年6月25日 (木)

本マグロ

150625_064401

本日尾鷲の定置網で本マグロの水揚げがありました。

 

 

狙って獲れるものではないので漁師さんにとってはラッキーな水揚げでしょうね♪

|

2015年6月24日 (水)

地タコ




地元で獲れる真蛸のことをこう呼んでいます。


やはり獲れたてを茹でて食べると旨さは別物。


毎月恒例の尾鷲朝市でも販売していますがベスト3に確実に入る人気商品です。

| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)

シュモクザメ




本日尾鷲港にて。


3mくらいあったのではないでしょうか。


小型のものはたまに見かけますがこのサイズは市場でなかなかお目にかかれません。


海の中では絶対に会いたくない魚ですよね。

| | コメント (0)

2015年6月23日 (火)

イトヨリ

140721_073201

最近少し定置網で見かけるようになってきました。

 

 

姿が美しく、大型のものは高級魚の部類に入ります。

|

2015年6月23日 (火)

本日は・・・

140706_114201

本日はお休みの市場も多く、メインの入荷はシイラのみ。

 

 

明日はまた通常に戻りいろんなお魚で賑わうでしょう。

|

2015年6月22日 (月)

鵜殿港より




本日も美味しそうなアジが鵜殿港より運ばれてきました。


生でもちろん美味しいですが、脂もあるのでアジの開きにしても美味しいですよ☆

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

ホラ貝




皆さんがイメージされる笛のように吹くような大型のものは見かけませんが、この地域でも水揚げのある貝です。


ぬめりがあるので塩でもんでからお刺身で食べるのが一般的。


コリコリして美味しいですよ♪

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

ゴマサバ




本日は東紀州の巻き網でゴマサバが大量に水揚げされました。


サイズは少し小さめですが、久々の大漁で巻き網のある市場は潤った一日ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)

アカガシ




尾鷲底曳網にて。


本名はユメカサゴ。


大きいものは煮付け、小さいサイズはから揚げがおすすめ☆


比較的お値打ちな価格なので地元でも人気のある魚です。

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)

この日の中央市場では…こんな風景も見られました。




そう、木箱です。昔は鮮魚流通も木箱ばかりだったのが、
今は温度管理などのため、ほとんどが発泡スチロールに入っています(画像の左右)。

特に夏場は、商品温度を上げないように、きっちり氷が入って
(足らなければ氷を買って足して)流通させています。

皆さんも、お店で鮮魚他要冷蔵商品を買われた際は、
氷等保冷剤を使うなどし、高温にならないよう注意しましょう。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)

ハシキンメ

150617_065301

本当は底曳メインの魚ですが、今年は定置網でもコンスタントに獲れているお魚です。

 

 

魚自体に独特の匂いがありますが、中身はくせのない美味しい魚。

 

 

お刺身、焼き物何でも来いです☆

|

2015年6月19日 (金)

サザエ

140724_070201

本日は天候悪く定置網は全滅。

 

 

尾鷲での唯一の水揚げはこのサザエだけでした。

 

 

今日は肌寒いですがこれから一番重要のある貝類ですよね。

|

2015年6月18日 (木)

ギラ




正式名称はオキヒイラギ。


市場の岸壁にもよくいる小魚で、商品価値は残念ながらあまりありません。


しかし干物にしてフライパンで軽くあぶるとなかなか旨い魚。


昔からのファンもいる知る人ぞ知るお魚です。

| | コメント (0)

2015年6月18日 (木)

アサヒガニ




本日は水揚げが少なかったので変わったお魚の紹介。



このカニはなかなかまとまって水揚げされることもなく、全国的にも高級なカニの部類に入ると思います。


変わった形で手足にはあまり食べるところはありませんが胴体部分はしっかり身が詰まっていてかなり美味♪


割りに食べ応えのあるカニなんですよ。

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

ご飯のおかず




お魚でご飯のおかずといえば?


もちろんお刺身や塩焼きなんかもご飯のおかずになりますが、個人的にはご飯のおかずは煮付けが一番な気がします。


尾鷲で煮付けの魚で一番人気といえばこのクロムツ。


味は良いし身もほぐれやすいので人気の高い魚です。

魚ごはんと呼ばれる地元の味ごはんの具材としても重宝されています。

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

ツバス




本日島勝港水揚げ。


サイズは約2kg。


魚体もしっかりしていて美味しそうでしたよ♪

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

この前のお話




先日漁師の朝ごはんという日記を書きましたが、写真がなく雰囲気が伝わりにくかったんじゃないのかなと思いアップしました。


本日の水揚げが終わり朝食のお刺身の準備をする漁師さん。


お味噌汁の香りまで伝わればお腹が減ること間違いなしです☆

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

はしきんめ

最近、東紀州よりこんな魚が入荷しています。





キンメダイのような…でもちょっとイカツイような…
名を「はしきんめ」と言う、いわゆる深海魚です。

沼津では「ごそ」とか、蒲郡では「ぱん」とか呼ばれ、
テレビの深海特集等にも出て人気がじわじわ。

見た目も珍しくて良し、食べても美味しくて良し、な魚です。
最近は売っているスーパーも“たまに”見られます。

実はこの魚、身を暗闇で見ると驚きます。
前買って、干物をつくっていた時に発見したのは内緒のお話。

見つけたら、お試しください。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

マイワシ




本日は久々に尾鷲でマイワシの水揚げがありました。


30gくらいのサイズでこの辺りでは平子イワシと呼ばれています。


小さいですが十分鮮魚として流通するサイズなんですよ。

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

底曳網もあと少し





尾鷲の底曳漁は6月一杯で一旦夏休みに入ります。


再開は9月。


沢山の魚種で賑わう底曳漁が休みになるのは少し寂しい気もします。



写真ほその底曳漁で獲れるオニエビ。


水揚げ量が少ないのもあってエビの部類では高級なほうに含まれます。

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

岩カキ




これから夏場に向け需要が高まってきます。


今年は出だしが早かったためか最近少し入荷は少なめ。


しかしこれからがシーズンですからまた沢山増えてくることでしょう。

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

シイラ





今東紀州全域で水揚げされています。


シイラの水揚げのない定置網はないのではというほどほとんどの場所で水揚げされているようです。


比較的安価な魚ですが干物やフライなどで美味しくいただけます。

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

漁師の朝ご飯

定置網の漁師さんが水揚げを終えて船の上で朝食を食べる姿をよく見かけます。


その日獲ってきた魚をブツ切りにしてお味噌汁の中に入れた漁師汁と小魚を卸してこれもブツ切りにしたような刺身。


毎日同じメニューですがいつも美味しそう。


漁師ならではの贅沢な朝食です。

| | コメント (0)

2015年6月12日 (金)

アジが美味しそう♪

150612_133701

本日はアジの入荷がありました。

 

 

サイズは120〜130g。

 

 

鮮魚でも干物にしても抜群のサイズ!

 

 

しかも今の三重のアジは脂が乗ってとても美味しそう☆

 

 

今、旬を迎えているお魚です。

|

2015年6月12日 (金)

ガスエビについて

昨日水揚げ風景にて紹介したガスエビについてですが、味は良いのですが頭部の匂いが少し気になるようなお話をしました。

 

 

このエビにはもう一つ弱点があります。

 

 

その頭部が変色が早く、そのままだと何時間かでエビが黒ずんだ感じになってしまい見た目があまり良くないことなんです。

 

そのため、流通しにくく地元消費がほとんどなんです。

 

 

しかし買ったすぐに頭部を除去し、冷水にしばらくつければ美しい状態のまま保存することが出来るんです。

 

 

冷凍保存もOK.

 

 

当社でも毎月恒例の尾鷲朝市ではこのガスエビを販売していますので、お近くに来られた際には是非一度お買い求めくださいね☆

|

2015年6月11日 (木)

雨の多い日が続いています。

6月ということもありここ最近はスッキリしない天気が続いています。 尾鷲の定置網も小さなイワシなどが増えてきて夏の水揚げの雰囲気となってきました。 魚の種類で季節の変わり目を感じる今日この頃です。

|

2015年6月11日 (木)

ガスエビ




正式名称はヒゲナガエビ。


こちらでは頭部に独特の匂いがあるのでこう呼ばれています。


しかし味はなかなかの美味なので地元ではかなり人気の高いエビ。


ここ最近水揚げが好調です。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

初夏の魚と

30℃を越え、夏もすぐそこまで来ていますね。
市場にはこの季節の魚が色々入荷しています。

大衆魚代表(?)イワシ!

Dsc_4680
入梅イワシとの言葉もあるように、この時期は良い個体も多く、美味いです。

近海魚代表(?)イサキ!
Dsc_4560

梅雨イサキとの言葉もあるように、この時期は良い個体も多く、美味いです。

淡水魚代表(?)小アユ!
Dsc_4758

鮎は養殖物が安定入荷していますが、この時期は川や湖で獲れる天然の小さいアユが入荷します。佃煮や天ぷらにピッタリです。


また、こんな貝も流通しています。
Dsc_4763

アケ貝と言い、ちょっと綺麗な身の色が特徴です。値段も安めでオススメですよ。


これからどんどん暑くなるでしょうが、水産物を食べて健康体で過ごしていきましょう!

|