2015年6月30日 (火)

夏のお魚




夏が近づくと冬から春にかけて産卵された魚が水揚げの中心となるので小型魚が水揚げの中心となります。


鮮魚としては価値の高いものはあまりありませんが、大きくなってまた秋から市場を賑わせてくれるのかと思うと可愛く見えるものです。


写真は本日水揚げのクロムツの赤ちゃんです。

|

« アンコウ | トップページ | 久しぶりのカツオ »



(ウェブ上には掲載しません)