2015年7月13日 (月)

祇園まつり

7月は京都の祇園まつりですね。
何が魚食と関係があるかというと、
「ハモ」です。いわゆる旬の時季ですね。

天神まつりの大阪でもお馴染みですが、
こちら名古屋では知名度も「これから」といったところでしょうか。





活魚でも出回りますが、骨切りされた商品も流通していますので、調理もしやすくなっております。

ボイルしたものを梅肉や酢味噌でももちろん良いですが、
天ぷらや蒲焼などでも美味しく食べられます。

生命力が強いハモを食べ、暑くなったこの時季を乗り越えていきましょう!

|

« スミヤキ | トップページ | シイラの赤ちゃん »



(ウェブ上には掲載しません)