2015年10月22日 (木)

活け物

Img_20151022_070147


最近、石垣鯛・シオ・ツバスなど活魚が盛んに水揚げされています。

鮮魚に比べると値段も約1.5倍から物によると2倍する物があります。


活魚とは生きた状態のまま流通させる魚の事です。
生きた状態を持続させるために、酸素を溶かし込んだ水槽の中で温度、酸素濃度など管理された環境下で取引、流通させます。

値段が高くなるもの…なんとなくわかります。


|

« 「ハッポー2」  | トップページ | 「チャージ!!」  »