2016年4月28日 (木)

「釣りカツオ」

お馴染み、旬の食材「カツオ」


1


カツオは大きく分けて「釣り漁」と「網漁」があることは
小学校5年生の社会科で習う
ってことで 今日のこだわりは、釣漁のカツオ


2
「釣」は「釣」でも種類がある。何と言っても日帰り漁が鮮度抜群!
最高級は疑似エサ&トローリングで釣る「ケンケン釣り」

どこで見分けるかって?…シッポを見るんだよっ!!

漁船ものの1本釣りは画像のとおり


5


釣り針に「かえし」が付いていない
テンションを緩めると、釣り針は魚から簡単に外れる
短時間にたくさん釣り上げれるよう工夫してある

釣り上げられた「カツオ」は船上で「バタバタ」するが
コンベアで生きたまま、氷水の船倉へ運ばれる

この「バタバタ」が、しっぽの黒い「箔」をとっちゃうわけだ


3


一方、ケンケン釣りは 釣り上げると一匹づつ〆て(即殺)
ていねいに氷水の船倉に入れる。「バタバタ」させないわけだ 
Photo


だから、ほれ!このとおり! シッポの黒い「箔」はピカピカだ


4


最高級、紀州のケンケンカツオ!!
尾鷲港でも漁が始まった!と聞いている

|

« 「地震とメガマウス」 | トップページ | サバ »