2016年5月 7日 (土)

「黄色いポール」

市場に配備された「低温売場」
卸売場自体の温度管理で、安心安全に努めている


3


当然、ドアの開け閉めにも気を使っている

リフトやユニトラックなど
搬入用の車両用の大きな扉と、人専用の小さな扉で管理し
最小限の扉の開け閉めで、急激に温度が上がらないように工夫してある


4


もちろん、扉の開閉時間も「素早く」できている

さて
1
2


この扉の「かどっこ」にある「黄色いポール」
どんな役目があるか?

簡単明瞭!!
忙しい市場の仕事!
あやまって、ぶつけて扉を壊さないようガードしている
「入口出口専用ガード」なのだ

猫を追うより、皿を引け!
市場に伝わる、護身術みたいなものだ

|

« ゴールデンウィーク | トップページ | 初夏の魚 »