2016年5月18日 (水)

「85%」

1

「今のアサリは85%!」
「ひょっとすると、今年はこれで、MAXかもしれんなぁ!」
水産市場、アサリの担当者の声だ


2
水産市場では、アサリの「身入り状態」をパーセンテージで言う
パンパン状態、すなわち貝殻より「身」の方が大きい状態を
100%として、現在の「身入り」をパーセンテージで表すのだ!


3


アサリの旬は「春」
例年だとゴールデンウイーク前後にピークを迎えるはずだが
なんか、ちょっと違うぞ!


4


今年は、愛知県のアサリも入荷自体少なく
「身入り」も悪い
単純に「遅い」のか、「悪い」のか定かではないが
「今年のアサリは、あまりよくない」と言われている

生活環境に砂、砂利、泥が必要なアサリ。
干潟が無くなる → アサリがいなくなる。に結びつく
護岸工事もアサリには、生活環境を狭める天敵になっている

|

« 白皮カジキ | トップページ | 本マグロ »