2016年6月11日 (土)

「これが、本物だ!」

2

この顔つきを見て、[マナガツオ]の名前が出れば
立派な「おさかなフリーク」だ!!

春〜夏になると、群れを成して、沿岸部に押し寄せる「カツオ」
今も昔も変わらない

太平洋から遠かった「京の都」ではカツオは手に入りづらい食材
時を同じくして、産卵のために瀬戸内海に押し寄せる「マナガツオ」
負けん気の強い関西人が「これこそが本物のカツオ!!」だって
「真名ガツオ」と呼んだとの意見もある

1

カツオの名前で呼ばれるが、親戚どころか「全くの他人」
カツオはサバ科、マナガツオはマナガツオ科

水産市場に、「西海にはサケ無し、東海にマナガツオ無し」と言わしめる
生息域は西日本海域

負けん気の強さが「味」にも表れるのか、確かに「美味い」
西京漬けなど「京料理」に春・夏メニューとして登場し
存在感を見せつける

外国からのお客様の「おもてなし料理」には「京料理」が使われることが多い
したがって、マナガツオの登場する機会も多い
水産市場「おぼえておきたい魚」にランク・インする高級魚だ

|

« 「お里が知れる!」 | トップページ | 小魚 »