2016年6月24日 (金)

「アジは味に通ず!」

アジが美味い季節になった
水産市場では「アジは味に通ず!」と言って
美味い魚のベストテンに入れている

確かに、アジをエサに使った養殖魚は
クセのない、美味い魚に仕上がる


1

旬を迎えたアジは、刺身、塩焼きなど
手を加えなくても美味い! 特別な料理を必要としない

水産市場では
「アジとイサキは、歩く時の右手、左手の関係と同じ」と教えている
梅雨が旬の「イサキ」、夏が旬の「アジ」
どちらも「塩焼き」が「イメージ料理」
塩味で焼くだけで、十分美味い

2

歩く時、右手が出れば、左手が引っ込む
左手が出れば、右手が引っ込む、
調和がとれて、前へ進む
まさにそんな感じ!!

水産市場では梅雨の塩焼き魚「イサキ」が静かに後退し
夏の塩焼き魚「アジ」がスルスルと前に出てきた
アジが旬を迎えるころ、大相撲名古屋場所がやって来る

|

« 「さすが!!」 | トップページ | 「横綱」 »