2016年9月12日 (月)

「親指」

塩仲・仲卸店舗で加工作業中なう!!


1

冷凍・定塩銀ザケフィレを切り身に!
「カマ」と「シッポの切れ端」は袋に入れて!
「ハイよっ!」



3

何ケース切っても、できる切り身の数は、ピッタリ同じ数!

もちろん!手作業!出刃包丁で切る!

どれだけ切っても、ピッタリ同じ数!??
「え~!!どうやってんの?」
「プロだからさ!!」

2

よく見ると「親指」に秘密がありそうだ!!
切る前の左手の親指の位置に包丁が来る!
親指で寸法を測っているわけだ


水産市場では、身体を使って図る
手の平を広げて20㌢、親指の爪の幅で1.5㌢
第一関節までなら3㌢って具合だ!!

素人目には分かりづらいが
ストップモーションで画像を見れば、ほら!!
ちゃんと計測している「親指」が分かる

職人仕事は、とてつもなく早く
しかも、ちゃんと、ポイントを押さえている

デジカメでは、連写機能が無いと写せないゾ!!!

|

« 良栄丸 | トップページ | 「休み」 »