2016年9月 3日 (土)

「かまぼこ!」

おっと!この色は…
「朱色で蒸しカマボコ」とくれば、名物「名古屋かまぼこ」
このブランドは、特に美味い!!


1

きれいなドーム型、二度蒸しで縮み、締まった端の模様
「名古屋かまぼこ」は、こうでなくっちゃ!!

2

3

蒸したて、「できたて」のかまぼこは「熱い」が
温かいかまぼこは「食ったこと無いよなぁ!」

そんな疑問には
「当たり前だ!」 かまぼこは、練り製品界の「刺身」!!
作り手だってそれを意識している!SINPLE IS BEST
余分なものは入れない、混ぜない、加えない
「魚」本来の味を楽しむ「練り製品」の代表なんだから!!

「刺身が温かかったら、おかしいだろ!!」
の一言で一括!!
それもそうだ!!!

だから、かまぼこのトラディショナルな食べ方は
刺身と同じで、「わさび醤油」なのか…

なぜか、納得させられる話 水産市場のこだわりだ

|

« 知りたい情報にアクセス!! | トップページ | 底引き網 »