2016年9月 1日 (木)

「赤?白?」

9月になった
水産市場で「秋」と言えば
「秋刀魚」と「サケ」

で、こっちが「サケ」で




こっちが「トラウト」



微妙に「色」が違うので、区別がつく

水産市場用語「サケ」と「サーモン」の違い

サケ:国産、天然、加熱調理用
サーモン:輸入、養殖、生食用として区別している

どちらも「白身」!!
え~っ?「白身」???

色素タンパク質、すなわち「ミオグロビン」の量が
100グラムあたり10ミリグラム以上の魚を赤身魚、
10ミリグラム未満を白身魚っていうのが定義

赤く見えるのは、身に含まれるカロテノイド:「アスタキサンチン」のせい!
アスタキサンチンと言えば、エビ、カニを茹でると赤くなる、あれ!
ミオグロビンは10㎎以下。

業界人なら、サケは「白身」って覚えておこう!!ぜっ!!

|

« 「ホント?」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »



(ウェブ上には掲載しません)