2016年10月25日 (火)

「アカザエビ」

愛知県の水産業と言えば
伊勢湾、三河湾が「漁場」のイメージだ。

獲れる魚種は数多く、これと言ったものに絞れない
早い話、何でも獲れるが、特に多いものは無い
って言うのが「特色」

実は、それだけではない。
忘れてはならないのが「沖底」物!
渥美半島の外側・外海で獲れる魚!
「沖合底引き」の魚だ

蒲郡では、「まちじゅう水族館」と銘打って
沖底で獲れる魚と、温泉で、観光客を迎えてくれる

メヒカリ、二ギスにアカザエビ!!など

で、アカザエビってこんなエビ!


1

でも、エビにしては「何か変な形」
そこに気づくあなたは、「お魚マニア!」

エビの仲間は、大きく分けて
カニ、ヤドカリ、ザリガニ、と、それ以外のエビに分かれる

2

3

4

5

で、アカザエビ、別名「手長エビ」は
ハサミがあって、尾が長い特徴から
ザリガニの仲間。海生ザリガニに分類されている

ザリガニの仲間か…!!

そういえば子供の頃
アメリカザリガニを「エビカニ」なんて呼んでいたなあ〜

|

« 「何じゃ、こりゃ!」 | トップページ | 「市場まつり」 »