2016年11月22日 (火)

「サンバソー!」

魚にはその地方でしか通用しない呼び名「地方名」がある
地域に根付いた「食文化」が作り出した呼び名だ。

ってことで、画像の魚。名前分かるかな?


2

幼魚と成魚で、身体の模様が変わる
画像は幼魚。標準和名は「イシダイ」

「サンバソウ」って呼ぶ人がいるな

「サンバソウ」??変な名前!!
どこからそんな名前が付いたか?

昔の魚屋は「学」があったんかね!
狂言の「三番叟」(サンバソウ)から来ている

Photo 

「三番叟」といえば、縞模様の帽子をかぶって、滑稽に踊る狂言の曲名。
こんな感じ!

3

な〜るほど!!
でも、ちょっと待って!!
帽子の縞模様と、イシダイの縞模様
「向きが違うことない?」
そこに気づいたあなた!!「鋭いね〜!」

動物の縞模様は、背骨に対して、平行か?垂直か?で
縦じま、横縞が決まる
その観点から言えば、どちらも横縞模様!!同じだ。

しかも、さらに、おもしろい話がある…
その話は、また今度ね…


|

« 「♂!」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »