2016年12月 1日 (木)

「寒ブリ!」

1

本日より「師走」なり!
「忙しくなる。気を引き締めてかかれ!」
と訓示したのは、遠い昔

最近の水産界では「際物商戦(きわもの)」は冷え込んでいる
作戦と戦略が必要だった時代は終わりをつげ、
PDCAからOODAの時代になった

でも、この時期「寒ブリ」の動きは気にかかる
本家本元、能登の寒ブリ!昨年は全く無しの「大不漁」
で、今年は、と言うと…
「大丈夫!あるよ〜!」宣言を出した

ってことになれば
少し講釈を!!

水産市場では 「能登の寒ブリ」と言えば「青箱」
でも、青箱にも種類があって、
「寒ブリ」って書いてある箱と無い箱
書いてある方が、良い評価を受けている

2

何のことない、ブランド、漁港の違いだが、
忙しい水産市場。一発で分かるように
簡単な説明で、アルバイトの外国人にも分かるように
言う訳さ!!

|

« 「違い!」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »