2017年1月19日 (木)

「効果」

ネットで、こんな記事発見!!
放流事業の効果が現れて、東京湾にトラフグが繁殖か!?

1

そういえば
サワラも、東シナ海や、瀬戸内で拓さん漁獲されたけど
近年、産地が大きく変化した

Photo

原因は、漁獲高が減ったことの対策で実施されている「放流事業」
なぜか日本海側での果が顕著に表れて
いまや、日本海側の漁獲量が多い!

例えば「京都」
サワラの水揚げ高は全国第三位にまでなった!

平成10年はわずか数十トンだったが、
平成16年には1,000㌧、さらに平成26年には1,890㌧にまで増えた

放流事業と地球温暖化がなせる「業=わざ」か??

もともとサワラを食べる文化が無かった地方でも
漁獲が増えれば、「新しい文化」が出来上がる

トラフグも東京の「食文化」を変えるくらい繁殖するか???

|

« 「雪」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »