2017年1月11日 (水)

「子持ち」

売り場で発見!「子持ち・ヤリイカ」
どちらかと言えば、寒い時期。冬場が旬のヤリイカ!


2

イメージ的には、年末にピークを迎える感じだが
ここ最近の「温暖化」の影響で、出回り時期が大きくズレている

年が明け、いきなり「子持ち」
すなわち、シーズンの終盤ってこと?!

寿命は1年。メスは小さく、オスは大きい。
ってことは、子持ちのヤリイカに「大型」は無い!!
でもって、「卵」の煮付けは絶品。ゆえに「自慢げに」
開いて、「卵」を見せて販売するのは、魚屋「頑固オヤジ流」

3

1

かつては、オス・メスを「目利き」して子持ちを、選びだした、
「凄腕の魚屋」も,今では「化石」のような存在になった

「だって、箱に書いてあるんだもん!」なるほど!
それより、「なぜ書いてあるか?」
意味すら分からない魚屋がいるんだから、困ったもんだ!

魚屋が分からないんだったら、誰が消費者に「美味しさ」
価値観を伝えるんだ!???

魚屋は、魚を売るのが仕事。
セールストークをもっと学ぼう!!
あなたの職場は「魚・売り場」!!
「魚・置き場」にしてしまっては、美味しさ、素晴らしさは、伝わらないぞ!!

|

« 「センター試験2017」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »