2017年1月13日 (金)

「今月の珍味」

年も明け、成人式が終わり、センター試験前の水産市場
板場の「狙いどころ」!旬の「珍味」はこれだ!!

マダラの「白子」、シラウオに加え
トラフグの「白子」に「ノレソレ」ってとこ!





「ノレソレ」とは、この地方では、マアナゴの稚魚と言われている。
成魚に変態する前の「レプトセファルス」の状態だが
実は、「種名」は定かではない。っていうか、区別がつかない。

一般的には、カライワシ下区のカライワシ目、ソトイワシ目、
ウナギ目(ギス、クロアナゴ科の魚)、フウセンウナギ目
などの「葉形幼生」の総称を指す。 
早い話、地域によって、「種」が違うが、みな「ノレソレ」として
出回っているワケだ。

どれも、こんな形をしていて、良く似ているからね!





無味無臭、ゼラチンのような独特な歯ごたえが特徴



シラス漁に混ざり漁獲される。水揚げ後、すぐ死んでしまうシラスと違い、
シラスの中を「のらり・くらり」漂っている
ってことは、ちりめんジャコに、「ちりめんモンスター」として
混ざっていることが、まれにあるナ。

|

« 「ハルツゲウオ」春告げ魚 | トップページ | 「今月の珍味」 »



(ウェブ上には掲載しません)