2017年2月28日 (火)

「タグ」




131㌔の「ミナミマグロ」
インドネシア産だ



名古屋では「インドマグロ」と呼ばれ、取引されている

インドマグロはCCSBTで厳しく資源管理されている
だから、1尾づつIDナンバーの付いた証書が付いている



美味しく、食べながら資源管理を進める
乱獲を防ぎ、水産資源を守る為には欠かせない取り組みだ

|

« 「言葉」 | トップページ | 「シミュレーション」 »



(ウェブ上には掲載しません)