2017年2月24日 (金)

「お供え物」

ひな祭りが近くなった

この地方では、当日もしくは
婚期を遅らせないように、前倒してお祝いするのが一般的

で、祝い膳に出てくる水産物と言えば
ハマグリ…夫婦和合の象徴
サヨリ2尾…お箸の代わり
昔はボイルタニシ…今はボイル青柳やボイルアサリ
ってところ

中でも「ハマグリ」は、ちょっと特殊な貝だ

国内にはハマグリ、チョウセンハマグリがあり

2

輸入ものには
中国・韓国などからのシナハマグリ

1
台湾からのタイワンハマグリ
東南アジアからのミスハマグリ
があるが、水産市場では、すべて「ハマグリ」で流通していて
「種」が違っていても、呼び分けていない

なぜかって?
産地で区別できるから良いんだろうな!!きっと!

|

« 「旨いもの」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »