2017年3月14日 (火)

「定点チェック!2017」

「ほらなっ!!お前たちが指導すれば、食文化は守られる!」
とは、毎度おなじみ、魚屋の頑固オヤジ!
今朝はニコニコ機嫌がいいぞ!!
担当者がチョイと連絡すれば、ほれ!このとおり!
「左頭」にそろえての入荷だ!!
「この気の使い方が消費者にも伝わればなぁ〜」とは、市場関係者!

1

でもって、今朝は「三陸の養殖銀ザケ」の初入荷!
で、市場のサクラは
4

こんな感じ! どちらも定点チェック項目だ。

チリ産の養殖銀ザケの値段がしっかりしているので
国産もそれに続いて「しっかり」からスタートになるとの予想、的中だ
銀ザケは暖かい水を嫌う魚
これから夏までには全部出荷してしまう1年魚の「養殖魚」
お値打ちな「鮭鱒類」(けいそん類)として馴染みがある

ところがこの魚、別の意味で新人の魚屋を悩ませる!
それは、「銀ザケ」と
2

「サクラマス」の

3

見分け方!!

どっちも旬を迎えているが、今日からは両方出回るぞ!!

違いは、脂ビレの大小、尻ビレの形、尾ヒレの付け根、エラぶたの形など
あれこれ言うが、薄暗い早朝、一瞬で見分けるコツは??

水産市場では、こう教える!!
口に指を突っ込んでみな!
ケガをするような鋭いキバを持っているのが「サクラマス」
養殖銀ザケの歯はそこまで鋭くない!!
5

|

« 知りたい情報にアクセス!! | トップページ | 「春」 »