2017年3月22日 (水)

「順番」

まちじゅう食べる水族館プロジェクト
01
蒲郡名物の「蒲郡メヒカリ」
「深海魚で目が大きく、光る」
でもって「白身で淡白。脂がのっている」
一見、名物をアピールしているかのように見える、この言葉、
実は、一方的な情報発信。売る側からの「片道切符」なのかも。

情報は、「伝える」のが目的ではなく「伝わる」のが目的!
エンドユーザーである「消費者」に伝わらなければ意味が無い
「メヒカリ」なんて
見たことも聞いた事もない消費者が知りたいことって何だろう!!
ちょっと考えてみよう!

早い話、何だ?…
「うまい魚があるよ!」「食べに来ないか?!」が一番目。
次に「白身で淡白。なのに脂たっぷり、
骨や尾ヒレまで食べれるガッツリ系」
したがって、DHAやカルシウムを多く摂取できるすぐれもの
で、名前は「蒲郡メヒカリ」深海魚!
愛知県では唯一 蒲郡に深海底引きの基地がある

沼津、延岡、尾鷲、いわきでも名物だが、蒲郡は「別品」!

例えば
蒲郡のトレードマークはこんなふう
Photo_5

福島県いわき市の「市の魚」=メヒカリのトレードマークは、
これ!
3
同じメヒカリでも違うでしょ!!って、感じかナ。

ってことは、誰に向けた情報かで、
伝える情報の順番が入れ替わるってこと!
たかが順番。されど「順番」!!ここ重要!

水産市場定点チェック
気になる市場の桜。今朝はこんな感じ!
4

|

« 知りたい情報にアクセス!! | トップページ | 「スマート」 »