2017年3月 1日 (水)

「シミュレーション」

おさかなマイスター協会からの情報だ



水産研究・教育機構は、「温暖化による水温の変化や
動物プランクトンの量の変化などが、
サンマの成長や回遊にどのような影響を与えるのか
シミュレーション」を行った(市川・奥西, 2016)。

その結果、サンマは温暖化による餌不足と高水温で、
小型化する可能性が高いこと、
また水温が高くなると、南への回遊経路が影響を受けて、
現在よりも岸から離れた沖合を通ることが予想された。

やっぱり!!

ってことは、今年のサンマも、少なくて小さいのか!!

|

« 「タグ」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »



(ウェブ上には掲載しません)