2017年3月16日 (木)

「春」

「水ぬるむ春」を実感するように
アジの稚魚→「豆アジ」が出回っている
「ジンタン」と呼ぶ地域もあるナ

2

3

この位のサイズだと「南蛮漬け」が食いたくなるなぁ!
美味そうだ!!

Photo

魚を見て料理の完成形まで思い浮かべば、
立派な、お魚「ファン」!!
っていうか、そうでなくっちゃ、いけません!!

この手の「豆アジ」の下処理には道具は要らない!
親からもらった二本の手があれば十分!!

料理の画像をよく見てもらいたい。
独特の処理が施され、独特な形をしているでしょ!

食べる時気になる、「硬い所、苦い内臓類」などを
瞬時に除去する、「技」がある

頭をつまんで、エラぶたを開け
エラの付け根から指で摘まんで、エラ、胸鰭、腹ビレ、肋骨、内臓を
お尻の穴まで一気に剥ぎ取る
ただそれだけ!

こんな感じ

4
5
6

いたって簡単!
ネ!完成形が、独特の形になったでしょ!
この形に「技」あり!!ってとこです!ネ

|

« 「定点チェック!2017」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »