2017年3月27日 (月)

「アンケート」

2月に行った東海小学校への出前授業
2か月後のアンケートがおもしろい

「お魚学習会に参加し、
以前に比べ家で魚料理を食べる回数は増えましたか?」
との質問に5年・6年生71名中21名が増えたと回答している。



その理由として、家庭で、魚の良い所を話した。
学習会後マグロの刺身を食べたら美味いと思った。
小魚を食べると背が伸びる。
など、出前授業の成果とも思える回答があった。



一方、以前と変わらないと回答した50名は、
母親に出前授業の事を話したが、食べる回数は変わらない。
母親が作るのが面倒臭いと言った。
値段が高いし、あまり買わない。
魚は嫌いだが給食では美味しく食べている。
もともと魚をあまり食べない。
などと回答し、
調理をする母親の影響が強く出る結果になっている。



この小学校は3割が、ブラジルなどからの外国人。
もともと、ブラジルには魚を食べる習慣が無いので
1回や2回 魚の学習会を開いたところが、
食習慣は簡単には変わらないハズ。
とすれば、残った7割の日本人小学生の内半数近くが
学習会後に、魚を食べる機会が増えたことになり、
魚食普及活動の成果ともとれる結果になった

中には、魚を食べる回数が変わらない理由に
習い事や寒い日が続いているからあまり食べられない!
という「珍解答」もあった
ある意味、気合を入れないと魚料理はできないのかな!!

|

« 「技!」 | トップページ | 水揚げ »



(ウェブ上には掲載しません)