2017年3月25日 (土)

「技!」

お待たせしました!!

1 

海の「桜」のひとつ
「桜エビ」が初入荷した
サクラエビの町として有名な「由比」の産だ

2

これで、サクラマス、サクラエビ、サクラダイなど
「海の桜」が満開かと思いきや、
由比港漁協青年部のツイッタ—を見ると
「桜エビの春漁ですが、魚体が小さいため4月1日まで
休漁になりました。4月2日より再開しますので
よろしくお願いいたします」とある

3
4

現代の情報は「早い」
今朝、購入した仲卸は、当然、自衛策を講じる
多めに買って、明日からの「入荷ゼロ」に備えるわけだ!!

で、必要になるのが、この職人技!
エビの鮮度感のバロメーター「赤色」が酸化して真っ黒にならないよう
ひとパックづつビニール袋に入れ、酸素を抜く。
品質劣化を防ぐ、昔から市場に伝わるテクノロジーだ!

6

で、活躍するのが、電気が無い現場でも、狭いスペースでも
場所を選ばず稼働する優れもの!
全自動「脱気マシーン」

5

そうそう!必死で吸え!!
素早く、作って、保冷に務めろ!
「チンタラ」してちゃ、鮮度が落ちる!!!

「クラクラ」するのが、唯一の欠点だが
水産市場に伝わる「伝統職人芸」のひとつだ!

|

« 「春の味」 | トップページ | 「アンケート」 »