2017年4月20日 (木)

「派閥」

「メバル」に「イサキ」に「チダイ」…
春は「磯物」が旨い
早い話、「尾頭付の魚」

Photo

2  
3

「おかしらつき」の魚と言えば
あなたは「焼く」派?それとも「煮る」派?
「魚」によって違う → ごもっとも!

でも
「呑兵衛」は「焼き」派
「おかずガッツリ系」は「煮る」派っていうのが多いって言うぜ!

4

なるほど!
お酒と「合わす」場合は、
魚の「旨み」対、お酒の「旨み」が勝負だったよナ
余計なことはせず、「塩焼き」が愛称バッチリってことか…
そもそも「魚」と「塩」って愛称バッチリだしネ

一方、下戸の「おかずガッツリ系」は煮物の方が
「ご飯」が進む!

5

魚から溶け出た美味しい「出汁」が、
もう一品の「おかず」になるからさ!
だから、美味しい出汁をしみ込ませる季節の野菜や、
厚揚げなどと一緒に「煮る」のがコツってわけだ。
いってみれば
美味しくお腹いっぱいになる「しあわせ方程式」だよ

どっちにしても
「切り身」には無い、深い旨みがあるのが
「尾頭付」の特徴だよね!!


切り身じゃこうはいかねえ!とは、魚屋・頑固オヤジ!!
ってことは
「尾頭つき」にあって「切り身」にないものって何だ?


「骨じゃねえか!バカヤロー!」
魚屋・頑固オヤジの「バカヤロー」は
「いいか、良く聞けよ!」と同じ意味!!

骨の髄から、出汁が出るって言うだろ!
豚骨ラーメン、鶏がらスープ…
みんな骨じゃねえか!

骨があるから「食べにくい?」
確かにそうだが、骨があるから旨いんだ!!

だいたい、「骨」って「悪者」じゃあねえぞ!!

あいつは骨がある!・屋台骨・肉を切らせて骨を断つ
骨折り損のくたびれ儲け・骨抜きにされる…
まだまだあるぞ…

なるほど!!

食べて、学んで、生活に活かす!
「魚」って深いなぁ〜!!
だろっ!
それを「食育」って言うんじゃないか!!


魚の「骨」をはずしながら食べる事は
食事に適度なインターバルを生み、満腹中枢に働きかける
繊細な箸はこびは、脳を刺激し、ボケ防止になる…

|

« 「歯」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »