2017年5月 2日 (火)

「クイズ」

魚をもっと食べて欲しい!
その為に、お魚を知ってもらおうと開催される「おさかなゼミ」
親子参加型がより効果的だ
そりゃ、そうだろ!ご飯作るのは「親」だから!

1

一言に「親子」と言っても、
子供の年齢は「重要」だ
だって小学校1年生と6年生の理解度には「こ〜んなに」開きがある
だから、参加する子供の年齢を事前に把握することは、とても大事!
一般的に多くの場合、子供の年齢はバラバラ
そんな時は、クイズ形式で対応すれば
年齢、性別を超越して、楽しく学習できる

2


ってことで、問題!!
マグロは、泳いでいないときは、どんな時?


さぁ〜!考えて!
「寝てる」?
「海底に沈んでる」?
「海面に浮かび上がる」?


答えは、…
「泳がなければ、死んじゃいます」
え〜!!死んじゃうの?



マグロの仲間は「えらぶた」を自力で開閉できない
口を半分開けて泳ぐことで、口からエラに自然に海水が流れて
水に含まれている酸素をエラの表面から取り込んでいる
すなわち、泳ぐことで、呼吸しているわけだナ!
だから、寝ている時でも泳ぐことを忘れないゾ!

寝てる時も、泳ぐことを忘れない!
マグロってすごいだろっ!!


でもネ、別に、特別な事じゃないよ!
君だって、寝ている時でも、呼吸は忘れないだろっ!!
それと、同じだよ!!


「へ〜!!」って、声を出すのは大抵「親」の方かな!
でも、ここ大事!
親子教室っていうのは、子供でも分かる言葉を使って
親に教えるってことだから!!
親子で、同じことを学ぶって、楽しいよ!!        

水は、大気中に比べ800倍密度が高い
当然、水の抵抗を少しでも受けないような体の構造になっている
マグロの魚体が、紡錘形をしているのもこのため

3

4

おっと!こんな所にも工夫があるゾ!
脇の下!!! 「胸鰭」が収納できるスペースがある
 
超高速で泳ぐときに、胸鰭を収納して水の抵抗を低くするわけだ。
背鰭だって、ほれっ!こんな風に収納できる

5

6

F1マシンも空気抵抗を極力減らす為
スポンサーのステッカーは埋め込み式で、ボディーの表面は
「面一=つらいち」になっていて、空気抵抗を極力抑えている

7

F1マシンと同じ構造とは、マグロもやるもんだナ!!!

8

そんなマグロ!
お刺身に、お寿司に!
チョイとワサビをのせて…
あ〜!!たまらん!!
マグロが喰いたくなってきた!!

|

« 「縞模様」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »