2017年5月11日 (木)

「メスを作る」

お店で販売しているマダイの80%は養殖物
ブリなら53%、クロマグロは68%が養殖物!
ちなみに、出荷サイズにするまでに、マダイは1年半〜2年
ブリやクロマグロは2年〜3年かかる
って言うのが、最新のデータ。
一方、「うなぎ」は、そのほとんどが養殖物で
今では、半年ほどで出荷サイズに育て上げる!

この、養殖に頼り切っている「ニホンウナギ」
養殖場のウナギは、オスばっかり!が業界での通説だった
これが、人工種苗、すなわち、卵からウナギをつくる
第一段階の「壁」だったんだナ

1

ところが、超・スピードで育てることが、「ウナギの謎」に結びついていた!
こんな記事を新聞で発見!
ゆっくり育てれば、メスが増加する!ってか?

すげー発見だ!
どこの研究機関だ?
愛知県の水産試験場!!
やるもんだね!!

2
これから、梅雨が来て、夏が来るってタイミングだが、
養殖ウナギは、「発育中」なう!
早く、大きくな〜れ!!ってね

|

« 知りたい情報にアクセス!! | トップページ | 「液体」  »