2017年5月 1日 (月)

「縞模様」

さ~ぁて!今日は何を喰おう?
やっぱり、「カツオ」でしょ!!
早朝の水産市場での会話



上りガツオは、「鮮度と旨み、そして赤い身色」を良しとする!
これ、市場の先輩の教え!
この時期、毎日食べても、飽きない「旨さ」がある!

今朝の市場・産地で言うなら、三重、和歌山の引き縄モノ。
千葉、宮崎、鹿児島の「一番手」ってとこかナ。



カツオと言えば
小学校で行う「出前授業」
カツオの一本釣りの疑似体験は大人気!
3㌔を超えるカツオの模型を釣り上げる体験ができる

「カツオにむこうを向かれたら、三段目の力士でも
こちらを向かせられない!」とは、カツオ船の漁師のおしえ!
擬餌針をくわえたカツオに向こうを向かれたら
よほどの力自慢でも釣り上げられない
だから、一気に引き上げろって意味!!
そうでなくとも、3㌔って、簡単には釣れないぞ~!!
ってね!

カツオ釣り、疑似体験のあとは、少しお勉強!!
カツオに模様があるの知ってますか?
ハ~イ!!
さすが!カツオは認知度が高いナ!



じゃあ、みんなが知ってる、カツオのシマ模様は
「縦シマ、横シマ」どっち?

「縦っ!」「横っ!」
おっと、意見が分かれたね!!



答えは……
「縦!」
え~??

そうだね!この機会に覚えておこうか!
動物の縞模様のルール!
背骨に対して平行になっているのを「縦じま」
背骨に対して垂直になっていれば「横しま」
って言うんだよ!
だからカツオは「縦じま」






じゃぁ「トラ」は?「リス」は?
そう!
トラは「横じま」、リスは「縦じま」ってことだね
さすが!もう覚えたね!!


って、これ、小学校の出前授業!
魚は、いろいろな事を教えてくれる!

ここからは、カツオ釣りの経験者じゃないと知らないコアな話!
釣り上げられて海面に上がったカツオは極度の興奮状態になり、
縦じま部分が薄くなり、「横じま」が濃く浮き出る
こんな感じ!
何と!横縞になる!!!



で、しばらくすると横じまが消え、みんなが知ってる縦じまに戻る

どーってことない。それだけの話だが
「魚屋」さんも知らない、カツオの秘密!!


そう思って食べれば、旨さも倍増するから不思議だね!

|

« 「赤色」   | トップページ | 「クイズ」 »



(ウェブ上には掲載しません)