2017年6月 9日 (金)

「すっきり」

「二ギス」って魚。
このあたりじゃ、「蒲郡」が産地。
そこには愛知県唯一、沖合底引きの基地があるからさ。
「沖底」、人呼んで「深海さん」

1

水深200㍍より深い海底に生息しているため
「深海さん」じゃないと獲れないぞ。
二ギス目二ギス科の魚で3月~9月が旬
干物ってイメージだけど、煮物、揚げ物でもいける。
とびっきりの鮮度ピカピカを刺身にすれば、脂たっぷり、とろっトロ!!
想像できない旨さがあるけど、
条件がそろった時の、産地ならではの限定品って感じ。

一方、「キス」はこんな魚。
スズキ目キス科 浅い砂地を生息域にする。旬は春~夏。
ちょうど今頃が旬。
上品な天ぷらネタってイメージだけど、焼き物もいいな。
煮物って、あんまり聞かないナ…

2

でもってこれが「ギス」
ソトイワシ目ギス科。水深200㍍より深い岩場に住む深海魚。
やっぱり「深海さん」の出番だよ。旬は秋~春。
ソトイワシ目、「イワシ」の名前が付くので、さすがに小骨が多い。
すり身の原料ってイメージかな。

3

で、疑問が湧いてきた!
「二ギス」って
「キス」に似てるから「似ギス」なの?
「ギス」に似てるから「似ギス」なの?

「二ギス目」に「スズキ目」に「ソトイワシ目」
分類上は、バラバラか…
「ギス」とは、深海魚繋がり…
「キス」とは、春~夏の「旬」繋がりか…
「キス」は砂地で「ギス」は岩場…
姿は、どっちを見ても、似てるっちゃぁ、似てるしな…

ネットで検索すると「キス」に似てるからって説が多いナ
でも、「キス」は、浅瀬、「二ギス」は深海
同じ漁では出合わないよナ。同じ網に入るわけないし…
出合わないのに、似てるって、どうして分かる?

考えれば、考えるほど分かんなくなっちう!
誰か、「スッキリ」させてくれねえか!!!

|

« 「ヒント」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »