2017年7月31日 (月)

「夏休み」

子供は「夏休み」
学校は休みで、普段と違って、給食は無い。
ってことは、子供たちに「お昼」を用意しないといけない。
「作るか」、「買う」かは別にして
結果的にお母さんは、「朝・昼・晩」と食事の準備が必要になる

家計の消費支出に占める飲食費の割合
すなわち「エンゲル係数」が一時的に上昇する時期だな。

「エンゲル係数」って言えば、
1953年は48.5%だった。すなわち稼ぎの半分ちかくは食費だった。
以来、日本人の暮らしは、どんどん豊かになってエンゲル係数は毎年下がって行っ
た。
1992年に25%を割ってかも、どんどん下がり続け、
2013年まで10年以上、22%~23%と低い水準だった。





ところが、ところが!!
なぜか、2014年から上昇に転じ、昨年2016年は25.8%まで上がっちまった!
いろんな意味で、異常気象の影響による食材の値上げが、
賃金の値上げ幅より大きい事が、大きな理由と言われているけど、
食事を作らず、買って食べる割合が増えたってことも言えるんだぜ!
ま、どの家庭でも「プチ・贅沢」する比率が増えたんだな…。きっと。

ってことで、ここからが今日のお話。
水産市場では、夏休みに入ると、
「夏枯れ」現象に、土用波の影響が重なって、入荷量が減る。
で、土用が終われば、「立秋」お盆がやって来る。お盆になれば、家族は集まる。

あ、「夏枯れ」って意味は、
※植物が、夏の暑さのために生気を失うこと。
※ 夏、特に商店・劇場・料亭などが、客足が減って不景気になること。
水産市場での意味は、夏に水産物の入荷が減ること。
早い話、海面の温度が上昇すると、魚は深く潜る
すなわち、獲りにくくなる。
それにもまして、しゃへい物の無い大海原の炎天下で
漁をする漁師は、そりゃあ大変だぜ!
だから、真昼間の漁はなるべく避けたいワケさ。
昼の漁が減る。必然的に、水揚げ量が減るってこと。

「土用波」は、「土用の丑」の時に勉強したよね。
土用の期間には台風によるうねり、波の影響を受けやすいってことだったよね。

で、エンゲル係数の話。
自分で作るより、できたものを買う&外食の傾向が強くなるってことは、
魚の鮮度や旬の「目利き」&「調理方法」より
価格や、好みの「味付け」&「ブランド」などを優先する人が増えてきたってことだ
な…。

夏休み。土用が終われば、「立秋」お盆がやって来る。お盆には家族が集まる。

水産物に限って言えば、「目利き」や「料理&味付け」のほかに
もっと大事なことがある!!
それは、食材にまつわる「逸話」「物語」「地域に伝わる伝説」!!!
夏休みで、子供と接する時間が多くなる今こそ、伝えて欲しい!
地域に根付いた、「伝説」「お話」「ものがたり」…
食事は「エサ」じゃない!
ただ喰うだけじゃない!!
食べる事は「楽しく」「意味のある」ことだ!!

なっ!
日本の、おじいちゃん、おばあちゃん!出番です!
「地域版、日本昔話」大歓迎!!
子供に話すチャンスです!
日本には、地域には、食べ物にまつわる物語がある。
子供と話そう!話して聞かそう!!


「今すぐ」効果は出ないけど、
30年後に、あなたの笑顔と一緒に、必ず思いだす。
だから、話そう!
あなたの言葉で話すことが、何より大事!!
「エンゲル係数」では測れない、とても大事なこと!
それが、食生活を豊かにする!
なんてね!

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

「スティングレイ」って知ってる?

「スティングレイ」って知ってる?
もちろん!
原子力潜水艦の名前だろ!

1_2

トロイ艦長にフォンズ少尉じゃん!!
って答えたあなたは、50代後半かそれ以上の「ロートル組」かな?
血沸き肉躍る大冒険スペクタクル
1964年~1965年のTV番組だったよね!

そうそう、サンダーバード以前の番組だな!

2

え?サンダーバードも分からない?
そりゃそうだ、半世紀以上昔の番組なんて、
若い人には、チンプンカンプンだよね!

ってことで、今日の話はここから。

英語でスティングレイって「アカエイ」のこと。

3

スティング⇒棘、針 、 レイ⇒エイ
すなわち、棘のあるエイ
トゲには猛毒があるから注意が必要!!
こんな魚!

こんなもん、食えるか?だって?
な~に言ってんだ、これが、美味いんだナ~!
珍味「エイのヒレ」って言うじゃないか!
あれって、ガンギエイやアカエイのヒレの加工品だぜ
鮮魚で食べれば…って想像できるだろ。

ただし、鮮度が良いってことが条件だけどね!

旬は夏場。8月ってイメージかな。
3㍍の浅瀬から700㍍の深海までが生息域
浅い干潟にもたくさんいてアサリを食べちゃうんで
水深の浅い、三河地区では「迷惑な魚」ってことになっている

身体全体が「ヒレ」って格好で、
「煮つけ」に向く魚

4

煮て、冷ますと「にこごり」ができる

5

ってことは、2度楽しめるぞ!
フレンチだとムニエル
韓国料理だとヒレの刺身⇒フェや、

6

肝の刺身も喜ばれるぜ
それから、ヌタにもなるし、味噌汁もいける

骨は軟骨で柔らかく、身は白身
ウロコがなくて、調理が簡単。
繊維質の身はクセが無く、熱を通しても固くならない優れもの!
ただし、鮮度が命。鮮度が悪いと匂いがでちゃう。


鮮度最優先の「アカエイ」
水揚げ後、すぐに食べれば、良いこと尽くし
アサリを食べちゃう「害魚」も鮮度が良ければ「ご馳走」だ
食べる事が駆除?
美味しく食べて、アサリを守る?

アサリが減った三河地区!
浅瀬の多い三河地区!
エイ料理を名物にすれば?!
一石二鳥じゃん!

|

2017年7月28日 (金)

知りたい情報にアクセス!!

ー 魚食普及ネットワーク ー

魚食普及ネットワークでは、三重の近海でのお魚の水揚げ状況や港の情報をはじめ、市場やお魚マイスターのうんちく、スーパー各店様への出荷情報を公開中!

日本のお魚をもっと食べていただけるように様々な角度から情報を公開していきたいと思います。


お買い得情報
スーパー各店様に水揚げされたお魚を出荷した時にお知らせ!

近日中のお買い得情報の先取り?!

水揚げ風景

深夜から早朝にかけて漁師さんが漁をしてその日の朝に水揚げされたお魚を紹介!

天候や季節によって捕れる魚も変わります。たまにとんでもないお魚に出会えるかも・・・

お魚マイスターの独り言
「おさかなマイスター」というお魚博士が滅多に見れない市場の中の状況や、お魚のうんちく、仕入れの状況等プロの目線で情報公開中!!

普段は見る事の出来ない市場内の写真も公開してます!

※ 現在は「おさかなかたりべ 水産市場のこだわり」と統合しております。

おさかなかたりべ 水産市場のこだわり

さかなのこだわりを紹介しちゃいます!

同じ魚でも産地が変わるとどうなの?

この魚って何が良いの?

何気なく目にするお魚のあれこれを「こだわって」紹介します!

お魚日記

漁港の方々の思いや、海をとおして感じた事など公開して行きます。

「現地の声」をお聞きください。

尾鷲朝市コーナー

毎月行われる尾鷲朝市の模様をお伝えして行きます。

港の漁師さん達が直接お客様にお魚の良さを伝えながら、昔ながらのにぎやかな光景をお届けいたします。

魚食普及ネットワーク協力会社

光洋水産株式会社

丸清北村商店

| | トラックバック (2)

2017年7月28日 (金)

「バカ」

三河湾の「バカガイ」を、この地域に売り込んで根付かせたい!
愛知県の水産関係職員を対象にした「研修会」終了後の
「飲みにケーション」ミーティングで熱く語った若者がいた!
1

県の水産課の職員だ。
三河地区では、名産品の「アサリ」の漁獲が近年劇的に減った。
そこで、その代わりに、比較的水揚げの多い「バカガイ」を商品化し
「地産地消」、愛知県内でブランド化できないだろうかというものだ!

寿司ネタの「アオヤギ」とは、
江戸前寿司で好んで使われた「バカガイ」の呼び名。
産地が千葉県「青柳」だったんで、
いつしか「アオヤギ」って呼ばれるようになった。
以来、東京築地界隈の寿司屋では「アオヤギ」って「上ネタ」だぜ。

4

5

図鑑で調べる時の標準和名は「バカガイ」
通称「アオヤギ」
逆だと思っていた人が多いんじゃねー?


むき身に加工された身は、貝柱と別々に販売されている
貝柱は「小柱」って呼ばれて、軍艦巻きや、かき揚げのネタ用
むき身は、もちろん寿司ネタ用。

2

ヌタ用ボイルしたものもだってあるゾ。
こんな感じ。
3

いずれにしても、貝殻に収まっている「バカガイ」は
むき身に加工されると、
産地の「アオヤギ」って名前で呼ばれるようになったってワケ。

そこで、彼は考えたんだろうな!
三河産の「青柳」って産地が二つあるようで
妙な感じだな!ってね!

だから、工夫を凝らして「ミカワ」って名前で流通させるものを作りたい
「ミカワ」って商品を作りたいわけだ!
なるほど!
その考え、大賛成!!

例えば、この地方で「しぐれ」と言えば、アサリの佃煮
でも、一般的には「牛肉」ってのが相場。

なら、バカガイの佃煮を「ミカワ」って呼ぶ!
なんて具合!

キーワードは
※比較的水揚げのある「バカガイ」三河産を使って
※地産地消、この地域の特産品に仲間入り
※「ミカワ」というネーミング


「愛知県産水産物」に心底惚れこんだ
「若者」の思い!

どんなスパイスを振りかければ、レジェンドになる?
誰か知恵を貸してくれねえか?

※画像の一部はネットからの引用 イメージです

|

2017年7月27日 (木)

「出水のコイカ」

新しいモノ好き!
初物大好き!
でもって、寿司大好き!のお魚フリークならば
今一番ホットな寿司ネタはなんだ?

6

そいつは…
コハダの「新仔」か?
新サンマか?

2

いや、ちょっと待てよ!
出水(いずみ)のコイカ!
「新イカ」か…?!

3

お〜!そうきたか!
新仔、新サンマ、新イカと「三役そろい踏み」を言い当てるっちゃあ
かなりの「強者」と見た!!

出水(いずみ)ちゃあ、鹿児島県だよ!
今年生まれた「コウイカ」の幼魚。
コノシロ「新仔」と一緒で、スゲー小っちゃい。

今、ほんのちょっとしか水揚げが無い、初物。
1キロ3万円はくだらない代物だな。

1尾で、ちょうど1貫分
こんなサイズ。
二匹で1貫なんていうのもあるぞ!

5

「コウイカ」と言えば、
ここ(名古屋の水産市場)じゃぁ「ハリイカ」って言って、冬場のイカだろ!

って言うあなたは、「お魚つう」だね!

4

今年生まれた、「ハリイカ」はこんな時期にはこのサイズになっている
このタイミング、「ハリイカ」の幼魚だけを「新イカ」って呼ぶ。
本来、サンマのように、秋の訪れを感じる食材だった。
だんだん、前倒しになってきて、今じゃこんなタイミング。
暦を見れば、23日からは「大暑」、8月7日からは「立秋」
なるほどね!

赤ちゃんの「耳たぶ」のようにフワフワしているのに
しっかりコリコリ感もあって最高の食感!!
江戸前ずしの「真骨頂」。期間限定品。夏の終わり、秋の予感バージョン。

5_2

もともと、自然界は弱肉強食。
魚類は、子孫を残すために、たくさんの卵を産む。
食物連鎖を経て、生き残ったものが親になり
また子孫を残す

そんな食物連鎖にちょっとだけ仲間入りをさせてもらって
「新仔」や「新イカ」を味わおうって言うのが
「寿司」の奥義

6_2

全部獲っちゃいけない!獲る時期、止める時期。
食物連鎖に少しだけ仲間入りさせてもらう。
季節限定の珍味をちょっとだけ頂く。
だから、ありがたい!
だから「珍味」って呼ぶ。

日本の寿司は素晴らしい。
タイミングを知っていて、自然と一体になる
食べる時期も知っているが、食べちゃいけない時期も知っている!
食物連鎖の仲間になって、持続可能な漁業を応援している。
それが日本の「寿司」スピリッツ!
だから、カッコいいのさ!!
な〜んてね!

※画像の一部はネットからの引用、イメージです

|

2017年7月25日 (火)

食い合わせ

本日、土用の丑の日なり
古くから「土用の丑の日」には
丑(うし)にちなんで「う」の付くものを食べれば
夏バテ防止になると言われていた

ってことで、古くから
うどん
ウリ



梅干



などを口にしていた

そこに「トンチ」を利かせた「うなぎ」を加えて、



都市伝説「う」シリーズは、バージョンアップし、大流行した!
以来、土用の丑には「ウナギ」を食べる事が定着した。

もちろんウナギを食べない地域、食べてはいけない地域だって
日本のあちこちにあるゾ。
例えば
東京都日野市四谷地区
岐阜県郡上市美並町粥川地区
山梨県杜市竹川町山高地区
などなど…
ウナギが人を救ったという共通な言い伝えがある。
食べない、食べちゃいけない「ワケ」があるのさ!

ってことで、今日の話は、ここから始まる。

滋養強壮&夏バテ防止の「う」が付く食品伝説
うどん、瓜、梅干、ウナギ…
それぞれに、強力なパワーを秘めているんだろうな。きっと!

だから「ウ」の付く食べ物を重ねて食べると
そのパワーは2倍、3倍になるかと思いきや
どっこい、強烈なパワーを打ち消し合っちゃう!
だから、組み合わせて食べてはいけない!って。

そんな、考えが基になり、「ウナギと梅干」は俗に「食い合わせ」が悪い!
「食べちゃダメ」って言う人が出てきた。
何となく聞いた事があるだろ!

今では、そんなの「迷信」って
誰だって、知ってるよね!

パワー同志、打ち消し合うって、冷静になって考えれば、
うなぎ丼に付いてくる「奈良漬け」
あれって、「瓜」が原料だよね!
もちろん、守口大根も原料だけどさ…。
「うなぎ」と「うり」だぜ!

それから、それから…
うどんにウナギをトッピングした「スタミナうどん」



なんつーのも、見たことあるゾ!
こっちは「うどん」と「うなぎ」だぜ!
そうそう!
あっさり、さっぱり、「梅干しうどん」ていうのも
聞いた事あるゾ



これは「うどん」と「梅干し」じゃん

あれれ!打ち消し合うのは、ウナギと梅干だけか~?
「う」と「う」で打ち消し合うって…
この説も「マユツバもん」だな!
かと言って、重ねて食べれば、2倍、3倍の効果だ出る
なんつー話も聞いた事ないしな!

諸説いろいろ
「う」の付くパワーフードの都市伝説は
やっぱ、都市伝説!
「2番煎じ」には発展しなかったわけか…

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

「リアルタイム」

「際物」(きわもの)商戦!
水産市場の現場は「土用の丑」の準備で追われている



「ウナギ疲れ」…すなわち
暑さとウナギを開く作業が重なって
担当者は、「ヘロヘロ」になっているワケだ。

ファイト!頑張れ!熱中症に気~付けてね!!

土用の丑 → 二の丑 → お盆 → サンマ商戦
次々とやって来る「イベント」に対応して
どんどん変化するオペレーションに、チェックを打って
黙々と対応しないとね!

日本の「食文化」に対応した、これもある意味「食育」かもね!




そんな中、黙々と動いている事実。
今年のサンマ漁を国際会議のテーブルに乗せ
「国際ルール」を作ろうと試みたが
入り口で「ひと蹴り」され、議論にすらならなかった。



今年も、ルール無用の外国船が、公海上で好き放題!野放し状態になる。

でもって、昨年、大不漁の「スルメイカ」



今年は、一瞬、光が見えたように感じたが
今朝の、水産研究・教育機構の発表は
「昨年並みの不漁」!!
ん~!!なんとも、不安になる長期漁況予報の公表だな。

それによると
日本海は昨年並み。
太平洋は昨年並みか、それを下回る。
昨年は30年ぶりの大不漁を記録しているので
今年も供給不足になりそうだ。っていうんだ。

原因は産卵に不適な海水温度。
早い話、
産卵に適した水温の海域が狭く、
まとまった産卵場所が無くなったせいか…


ん~!!…
水面下では、あまりよろしくない話題があって
リアルタイムで進行している。
当然、それに対応すべく、あれこれ考えなきゃね!

てか、大雨の地域はそれどころじゃないよね!
心からお見舞い申し上げます!

異常気象って、どこまで進むんだろう?

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

「休む?休まない?」

今日も、「土用の丑」の話
ちょっと見る角度を変えてお話しするよ!

世の中には全く真逆な考え方が存在する。
しかも、どちらも納得できる「ワケ」がある。
だから、どっちに賛成するかは、あなた次第ってこと。



本来、ウナギの旬は、秋冬。
旬を外れたウナギが売れないのは、ある意味「当たり前」
その売れないウナギを、「知恵とトンチと都市伝説」を駆使して
史上最大の「キャッチコピー」に代えた、平賀源内の「土用の丑」



民衆の欲求と一致したんだろうな
以来、日本中、「土用の丑」にはウナギを食べるってことが大流行だ!
すなわち、日本の国民的な一大行事に発展したワケ!
こうなると、「日本の食文化」って呼ばれちゃう!
早い話、江戸時代から続く「流行ごと」だぜ。
当然、全国の魚屋やお店では、気合が入る!




と同時に、当時から、こんな考えを持った専門店が現れた。
※ウナギ専門店だからこそ、誇りとこだわりを持って商いをしている。
※注文を聞いてから開き、焼き上げる。なんたって「こだわり」があるから。
※当然、それ相当の時間がかかり、注文から出来上がりまで、それなりの待ち時間が
できる。
※「土用の丑」でお客様が集中し、待ち時間が増えるだけでなく作業が煩雑になる可
能性がある。
※旬でもないのに、お待たせし、作業が煩雑になることで店の品質を落としたくな
い。
※したがって、うなぎ供養の意味も込め、「土用の丑」当日は休業とする。







これが、「土用の丑」当日、臨時休業する「老舗専門店」の大きな理由。
だから、伝統的に今でも「土用の丑」当日、休む専門店って、けっこうあるよ!



よ~し!こんな時ぐらい、超・老舗専門店で奮発しよう!って考えている、あなた!
あなたが来店しようと考えているお店は、どっちの考えを持っているだろう!
営業か、休業か、確認しておく必要があるよ!
「良い、悪い」ではない!
それも、伝統だから!


世の中には全く真逆な考え方が存在する。
しかも、どちらも納得できる「ワケ」がある。
だから、どっちに賛成するかは、あなた次第ってこと。

休業の「丑の日」を避け、前倒して、今日、明日、専門店に出かけ
一足早い「ウナギ」を味わう!
そんな、コアなマニアが存在するってことも知っておこうぜ!

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

「土用シジミ」

今年の「夏の土用」は7月19日〜8月6日までの18日間
土用になったよ〜!って言う日を「土用の入り」って呼んでいる
ってことは、今日は「土用」の真っただ中!
で、25日と、来月6日は「丑」の日なワケだ。
ここまでは、昨日の復習だね。
ちなみに、占いの世界じゃ「土用」は土の気が盛んになるので
穴掘りなど土を犯すことはダメだぜ!っていうんだョ。

へ〜!って、ここからが今日の話。
「土用シジミ」とは基本的にヤマトシジミのこと。

1

でもって、ウナギと違って、本当の旬。
「土用の丑・ウナギ」より、歴史は古い。
てか、旬に食べる。それだけのこと!

2

3

おっと!お魚ツウのあなたなら何となく気がついたね。
シジミは「ハマグリ」と同じで、「種」を分けずに流通している水産物だよ。
すなわち、夏が旬の「ヤマトシジミ」冬が旬の「マシジミ」「セタシジミ」
水産市場では、ほぼほぼこの3種類が「シジミ」として取り扱われている。
流通量で言えば、ダントツに「ヤマトシジミ」が多いけどね。


俗に、「土用シジミは腹薬」って言われている
腹って「肝臓」のことだよ。
コマーシャルで見かけるサプリ。シジミ・エキス
二日酔いに利く!オルニチン・タウリン配合!って聞いた事あるだろ。
まさに、それだな!

水産市場で取り扱われる「貝」の中で最も小さい
だけど、アサリに次いで認知度は高い!
でもって、環境指標動物だったよね。
水質を
※むっちゃ、きれい
※きれい
※汚い
※スゲー汚い
の4段階に分けたとすると、ヤマトシジミは、ゲンジボタルと同じで
きれいな水質に生息する。

4

すなわち、きれいな水でとれたシジミは、
ついつい飲み過ぎたビール腹の浄化作用があるってことかな!
これ、市場流の勝手な解釈!

シジミの味噌汁!超・おすすめ!
「土用シジミ」
お店を覘いてみようよ!
地元、愛知産、三重県産、青森産、島根産…
産地がいっぱい!
全国の「きれい」な風景を想像しながら、好みで選ぼう!

|

2017年7月20日 (木)

「ウナギを学習する」

今年の土用の丑は 7月25日と8月6日 2回ある
「土用の丑」を前に
「ウナギ」と「土用の丑」について ちょっとだけお勉強

1

2


ウナギ:学名 アンギラ ジャポニカ
    英名 ジャパニーズ イール(すなわち、ニホンウナギ)
標準和名は2010年から「ウナギ」→「ニホンウナギ」になった
だから、ラテン語、英語、日本語、共に「ニホンウナギ」ってことだぜ!

「オタマジャクシ」が「カエル」に形を変えるように
ウナギも「変態」する。
その、生態も少しづつ解明され始め、今では完全養殖も夢ではなくなった。

3

4

本来、ウナギの旬は秋冬。
でも「土用の丑」にウナギを食べる事を流行らせたのは
江戸時代、当時の人気学者「平賀源内」っていうのが定説。
以来、ウナギのかば焼きは夏のイメージになっている。

「土用の丑」って簡単に言うと何だ?
※日本には四季がある。 365日÷4=約91日
 すなわち、1シーズン約91日間
※一方、世界は「木」、「火」、「土」、「金」、「水」でできていると考える「五
行」
 すなわち1クール365日÷5=73日間
※この二つの考え方を融合させる
※「春=木」「夏=火」「秋=金」「冬=水」
 で、それぞれの季節の区切り(季節の初まり)、
つまり、1年を24に分割する24節気で言えば、
「春分」、「夏至」、「秋分」、「冬至」の前、約18日間を
それぞれ「土」と割り振ったワケ。73日÷4=約18日間

ちょっとややこしいね!
早い話、春・夏・秋・冬の四季を
この世の基になっている「木・火・土・金・水」で表したかった。
だから、春を木、夏を火、秋を金、冬を水として
「土」はそれぞれの季節の終わりがけに4等分してくっ付けた。ってわけ

それが「土用」
だから、春夏秋冬、それぞれの季節の終わりに、約18日間づつある。
「春の土用」「夏の土用」…って感じ。

でもって、毎日を十二支で、ネ(子)、ウシ(丑)、トラ(寅)…
って繰り返して数えて行けば
「土用」の18日間に「丑」って日が出て来るわけさ!

18日間に十二支が回ってくる
もう分かるだろ!
年まわりによって「丑」の日が二回くる年もあるよね
二回目を「二の丑」って呼んでいる
そう!今年は、「二の丑」がある年回りってことさ!

でもって、経験的に、夏の土用は、一年の内で最も暑く
「土用波」って言って、台風による高波も出やすい期間。
そこで、夏バテ防止のウナギを食べようって!
平賀源内先生も、すごいところに目をつけたもんだ!
もともと、丑の「う」が付くものを喰えば邪気払いって信じられていたからね
うどんや梅干などを食べていたわけ。
で、ウナギも「う」が付くからね!
ピッタシ!だろ。
歴史的に見ても最強の「キャッチコピー」だぜ!
何となく分かったかな?

かば焼き … 開いて、タレをつけて焼く
うな丼 … 丼ご飯に、かば焼きをトッピング
うな重 … お重ごはんに、かば焼きトッピング
まむし … うな丼の関西風な呼び方
ひつまむし … おひつにウナギをまぶす 薬味とだし汁で3つの味が楽しめる
うまき … かば焼きのダシ巻玉子まき
うざく … かば焼き&キュウリの三杯酢
白焼き … 素焼き 

5

ん〜!よだれが出てくる!
今年は、どの組み合わせで行くか?

あっ!
「土用シジミ」の味噌汁
「土用の丑」に休む老舗専門店
それらの話は、また別の機会にネ。

|

2017年7月19日 (水)

「噛む」

今日も35℃の予報。
ホント!名古屋の夏は、暑いぜ!!
水産市場の担当者は、注文品をさっさと片付けて
「土用の丑」の準備に取り掛かるころだ。

ってことで、夏の魚・ハモ

2

水産市場で「取り扱い注意」の魚のひとつだ。
なぜかって?
こいつ、歯が鋭いうえに、向ってくる。
噛まれると、ビックリするくらい出血するぞ!
歯が鋭いからね。

1

一説によれば、「噛む→はむ→はも」 が名前の由来って言うくらいだから!

おいおい!油断禁物!
「活けジメ」作業で、包丁入れたって、まだ噛むぞ!
神経抜いて、袋に入れるまで気〜抜くナ!!

「ハモは梅雨の水を飲んでうまくなる」って言われてる。
産卵期を迎える入梅時から脂がのり始め身が柔らかく美味しくなるわけだ。
でもって、産卵後体力が回復して再び食欲の増す秋にはさらに脂がのって
2度目の旬を迎える。「松茸ハモ」って呼ばれてる。
松茸の土瓶蒸しに入れるんだぜ!
ほらな!

3

でもって旬が2回ある。
ちょうど「上りガツオ」と「下りガツオ」みたいなもんだね。

で、いきなりだけど問題!!
ハモって「鱧」って書く。魚偏に、豊か!
何が「豊か」何だろう?
そんなこと、考えたことないかな?

答えを言う前に、中国語でハモは「海鰻(ハイマン)」って書く。
「鱧」って書くと、中国では、雷魚(ライギョ)のことだぜ。
ってことは、「鱧」って漢字は単純に、中国から伝わったわけではなさそうだな。

で、何が豊かか?って言うと…
※生命力が強い → 豊か → わずかな水でも生きられる
※卵の数が多い → 豊か → 秋口の「鱧の仔」は滑らかな舌触りで絶品!
※栄養価が高い → 豊か → カルシウム DHA EPA コンドロイチンなど

って言われてる。
とってつけたような話だけど、まっ、豊かってことさ。

チリ鍋
つけ焼き
かば焼き
落とし&梅肉和え

4
京都の夏 
祇園祭 
浴衣姿
3センチを24に切る「骨きり」の技
5
あ〜!!夏だね〜!!!

7

まってました!
そう!その想像力!その気持ちが「豊か」だね!!!

|

2017年7月18日 (火)

「のしあわび」

セリ場で発見「アワビ」

3

こっちが天然!

1

こっちが養殖!

2

研究室でアワビの種苗を作ると、エサの関係で貝殻が緑になる
だから、貝殻に緑色があれば、人の手が加わっている証拠

「アワビ」漢字で書く時は「鮑」= 魚偏に包む
これが圧倒的に多いかな!貝の名前に多い虫偏じゃないね!
ま、いろんな書き方があるけどさ…

その「アワビ」
よく見ると、貝殻の先っちょが渦巻き状になっているから
巻貝の仲間だって分かるよね。

「磯のアワビの片思い」って聞いた事ある?
アワビを2枚貝に見立て、片側1枚しか無いように見えることが
片思いの気持ちに似ているって、シャレて言う言葉だよ。
昔は「片貝」、すなわち、片方の貝殻しかない貝だと思われていたんだナ。

なるほど!
アワビって、妊娠した時、戌の日のお祝い(腹帯をかける日)に
食べさせる、あの貝でしょ!?
へ〜!よく知ってるね!
目の良い子になりますように!って、願いを込めて
♂、♀セットで準備。食べさせる風習があるね
それそれ!!
でも、平成っ子は「腹帯」って言わずに、マタニティー・ベルトって言うぜ。
そっか!

しかも、本当は、オス、メスじゃなくて「種類」が違うんだけど
「ウソをついている」って誰も言わないナ!
だね!そこ(♂、♀)が問題じゃないからさ。
そんなこと言う人はいないよ!

でもって、「アワビ、オスメス1個づつ」って注文が入ったら
「毎度あり〜!」って言う前に「おめでとうございます!」って
言えなきゃ、良い魚屋にはなれないぞ!!

で、今日の話はここから。

「熨斗紙」(のしがみ)って分かるかな?

5

日本文化の「ラッピング」にとても重要!
「水引」と「のし」が印刷してある「紙」のこと
「水引」って贈答品の包み紙にかけるヒモ。
「のし」って「あわびのし」って言われ、アワビをのして乾燥させた保存食。
ほら、紙の右上に印刷されているのが「のし」

4

で、真ん中の黄色いヤツ!これが「あわびのし」を意味している。
昔は、本物の「のし鮑」だったけど、今じゃ「絵」だな

もともとは、アワビを薄くのして干したモノで、生モノの象徴だったんだな。
これを包装の上から右上に貼ることで、「生モノを添えました」って意味になる。
だから、生もの以外の贈り物、例えば、服、陶器、装飾品などの贈り物には
のしを貼るのがしきたり。
でも、鰹節や、鮮魚などの生鮮品には、贈り物自体が生モノなので
「のし」は不要。

7

もちろん、生ものを備えてはいけない仏前へのお供え物も
「のし」はNGだぜ!

6_2

だから、「のし紙」はこんな感じ!

今日のお勉強
生鮮品の贈り物には「のし」は要らない!
覚えておこうぜ!

|

2017年7月15日 (土)

「夏のカキ」

夏のカキ:「イワガキ」「Rock oyster」



冬の「マガキ」:「True oyster」と、どこが違うか?



同じマガキ属だけど、随分違うぞ!

一言で言うと~?
※殻の形が全然違~う!
※食べた時の滑らかさが違う!
※イワガキの方が断然クリーミー!
※生息場所が違う。
 冬のマガキは、海面に近い浅いところ。
 夏のイワガキは水深20メートル!だから殻が分厚い!
※マガキは太平洋側、イワガキは日本海側
※イワガキの方が大きい







じゃあ
何が変わらない?
※独特の、渋みというか、苦み
※身のほとんどが内臓
※濃厚な味
※天然も養殖も味に大差はない

あ~、なるほど!!
早い話、「見た目」「味」「旬の時期」が違い
身の大部分が内臓で、独特の苦みがあるところは一緒なんだ!!



そう!でも、夏は「鍋料理」が無いよね
だからイワガキは、圧倒的に生で食べる事が多い!
もちろん!フライでもいけるよ!!


なるほど、そっか!
だから
「むき身」が圧倒的に多い、冬の「マガキ」に対して
殻付での販売が圧倒的に多い「イワガキ」なのか!






だからと言って、イワガキ「剥けません」じゃあ
良い魚屋にはなれないぞ!
できて当たり前!!

ってことで
イワガキのむき方、エクササイズ!
重要なのは、「必ず軍手を着用する事!」&「流水で水洗い」
すなわち
貝殻で手を切っちゃ、シャレにならない。
真水で洗えば、海水だけに生息する腸炎ビブリオが死滅し、安全安心


ってことで
※水洗い
※平たい方を上にする
※蝶番の部分を左に持つ
※貝殻の合わせ目を確認 オイスターナイフを刺しこむ
※貝柱を切断
※殻が開いたら、身を水洗い

言うのは簡単だけど
こいつばかりは、練習が必要だよ!
先輩を真似る。YOU TUBE見る
とにかく練習あるのみだぜ!

と言ったって、心配いらない!
コツさえ分かれば、とても簡単。誰にでもできる!!

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

 「ガ二」

ワタリガニ(渡り蟹)
海の中を渡り歩くように泳ぐから、そう呼ばれる!

2

図鑑で調べる時は、標準和名の「ガザミ」
一説によれば、その強靭な「ハサミ」から
「カニ・ハサミ」→「ガザミ」って呼ばれるようになった。

3

なぜか、オス、メスで旬が違う
オスはこんな時期。
メスは内子を持っている寒い時期。

地元の漁師は、濁点をつけて「ガ二」と呼んでいる

水産市場に流通する時は、ハサミで「悪さ」ができないよう
輪ゴムで押さえてある

1

一昔前なら、はさめないようにハサミの一方を切り落としたものだ。
切り取るだけなので、簡単な作業で済むが、傷つく事で、カニが弱る
弱れば、商品価値が下がるってことで、輪ゴムを使用することになったワケ。

4

これで、お客様も、手を挟まれることなく、安全に吟味できる

輪ゴムには、さらに、もう一つ、利点があった。
ハサミだけでなく、足まで固定するので
カニが動き回れない為、運動による「身痩せ」が少なくて済む
甲殻類って、一日の大半を食べる事に使っているんだって
だから、漁獲された瞬間から、エサを食べなくなるので
痩せ始める。動けば動くほど、痩せるってわけだナ。

足より、甲羅の中の身を食べるワタリガニ
一番後方の足(オール状になっている)の付け根の肉が大きい。
これに「かぶりつく」時が、一番の醍醐味だよ!

6

「挟まれない」&「身痩せしない」
一石二鳥の「優れ業」だが、出荷者はさぞ、めんどうな作業な事だろうョ!!
漁獲直後で、元気イッパイな時に
ハサミを封じるように輪ゴムをかけるワケだからね

でもって、カニの料理方法

5

何と言っても、塩ゆでが一番!
不思議なことに、食べ始めると、なぜかみんな無口になる。
そんなワタリガニは、今年も、宮城県からの入荷が多い

|

2017年7月13日 (木)

「出前授業」

ここから、奈良までは片道2時間半の道のりだ。
奈良学園小学校での「出前授業」。
その中の一コマ。

1_2


A組、B組52人の三年生を4人のグループに分ける。
それぞれにリーダーを決める。
カタクチイワシを使った「加工品」2種類を準備。
※「煮干し」と「田作り」50尾を一定の比率で混ぜてある。
で、それらの違いを見つけ、分けるゲームだよ。

リーダーは、どんな理由で2種類を分け
それぞれ何匹づつだったかを報告する。

みんなは、それらを聞いて、2種類の「加工品」の違いを確かめる。
そんな「実習」

児童は、真剣な眼差しに加えて、笑顔が絶えない。

4
5

そして、他のグループの発表に真剣に耳を傾ける!

彼らの、分けた理由は2種類だった。
腹の部分の色艶が違う。 ピカピカしているか?していないか?
目の色が違う。 目玉が白色か?黒色か?

魚の画像をよく見て!
違いが、分かるかな?

2_2_2
3_2


煮干しは、煮てから干す。目の水晶体は白濁する。だから目玉は白い
田作りは、素干し。生のまま干してある。だから目玉は黒い。
加えて、生から干せば、魚体ははピカピカ光り、煮てから干せば、輝きは失せる。
見立てどおり!
よく気が付いたね!!
素晴らしい観察力だ!!

なんと!児童の正解率は98%!!
似ているが、重さも違えば、料理の仕方も違う。だろ!

美味しく食べて、楽しく学び、生活に活かす!
学ぶときは楽しくなくっちゃ!!
これ、水産市場流!!

6

奈良学園までは、高速道路を乗り継いで、ここから2時間半の距離。
往復5時間車に乗ったって、この笑顔には代えられない!

|

2017年7月11日 (火)

「アドバイス」

今朝、今年のサンマ!初入荷なり!

1

入荷数70個、昨年より小型。
昨年は「6個」の入荷だったので、今日だけ見れば、11倍強の入荷!
幸先の良いスタートに見える。
「初物」は寿命を延ばす!
「2㌔で13入り~15入り」「1箱4万円~2万円」
「2㌔で16入り~17入り」「1箱1万円」

2

寿命が延びる「縁起物」
先を争って、取り合いになった時代もあったけど
さぁ・高い!と見るか?安い!と見るか、あなた次第ってとこだナ!

|

2017年7月10日 (月)

「準備」

大相撲・名古屋場所
大波乱のうちに始まったぞ。
さあ、どんな展開になるのやら?

ってことで
このあたりの小・中学校の夏休みが始まるまであと10日ほどだな。

夏休みになると、親と一緒に買い物に来る子供も増える。
魚屋さんの店先に親子連れが増えるわけだ。

子供は、いろいろなことに興味を持つ。
「この魚 ♂?♀?」
「一番大きな魚は?」
「白身・赤身って何なに?」…などなど!

じゃあ「お店の人に聞いてみよう!」な~んて事になったら
「笑顔と短い言葉」で、「簡単」に説明しないといけない。
なんたって、「興味を持つ子供」は将来の「お得意様」だからね。
最初の印象が大事だよ!

今日は、そんな時の為に、ちょっとだけ予習しておこうか。
一般社団法人 大日本水産会発行の「おさかなBOOK」から抜粋。

※「この魚♂?♀?」
動物の基本、1対1で結婚の儀式をするものは見ただけでオス・メス区別がつく。
すなわち外観が違う。例えばタイやサケなど。
でも、群れで行動するモノ。例えば、アジ、サバ、イワシ、ヒラメなどは
相手を選ぶ必要が無いため、外観からは区別できない。
つまり、見ただけじゃ分からない。

※「日本と世界にはどのくらいの数の魚がいるの?」
2016年のデータによると、世界の海には34,000種類。
日本には4,400種類の魚がいる。

※「一番大きい(長い)魚はなに?」
魚の中で一番大きいのは、ジンベエザメ。

Photo

プランクトンを食べる、おとなしい魚で、13㍍になるモノもいる。
13㍍って、4階建てのビルってイメージだよ!!

※「一番早く泳ぐ魚ってなに?」
時速100㌔で泳ぐ、バショウカジキだな!

Photo_2
早く走るイメージの「チーター」と同じくらいかな!
ちなみに、一番遅いのは「ニシオンデンザメ」時速1㌔。

Photo_3

赤ちゃんの「はいはい」くらいのスピードさ。



※「サケは切り身が赤いのに、白身魚ってホント?」

Photo_4

100gの身に含まれるミオグロビンが10㎎以上を赤身という。
サケの赤い色は、ミオグロビンではなく、エサに含まれる
アスタキサンチンという色素の色が身に取り込まれたから赤く見える。


※「魚で、一回で、一番多く卵を産む魚はなに?」
マンボウ! 

Photo_5

なんと!1回に3億個も生むけど、無事に成長できるのは
ほんの少しだけ!ちなみにサケは数千個 明太子は数十万個、マダイの卵は
数百万個ってイメージだよ。

てな具合。
キーワードは「笑顔」&「簡単に」!
第一印象が大事!
将来のお得意様を作るのも、重要な仕事だからね!

|

2017年7月 8日 (土)

「ゼンメ」

今日の予想最高気温は35℃だって!!
名古屋の夏は暑い!
ちょうど、大相撲・名古屋場所と重なるこの季節。
毎年、お相撲さんも、体調管理がたいへんだ!!


暑くなると、ヌルヌル、ネバネバしたものが
夏バテ防止って好んで食べられる。
オクラ、茎ワカメ、自然薯、などなど…

「ネバネバ・ムルヌル」で思い浮かべる「魚」
海釣り公園など、堤防から簡単に釣れる「ゼンメ」
図鑑で調べる時の標準和名は「ヒイラギ」

1

ヒイラギの葉っぱに似て、チクチクするトゲがあるから。

4

5

長崎の方言が、標準和名になったんだよ!
ってことで、比べてみようか?
ヒイラギの「葉っぱ」と「ゼンメ」
ほれ!
6

3


見たことあるだろ!てか、釣ったことあるだろ!

釣り上げると、口を「とんがらかして」、ギッギーと鳴く、あれだよ!
ヌメヌメと粘液を出し、ネトネトになるので掴み辛いあの魚!
思い出した?

おっと、売り場で発見!
これこれ!

2

甘辛く煮つけて食べれば、コロコロ身離れが良く、
シコシコな身は、食感良く、旨みたっぷり味がある。
良いことづくめの魚だが、小さく、ヒレの棘が固くて
扱いにくいのが「玉に傷」って感じ。

ネトネト、ヌルヌルは鮮度の良い証!
ネバネバしていないといけません!
ヌルヌルだから、美味いんだナ〜!

シッポ近くにウロコガある。
ってことは頭の方にはウロコは無い!
チョイチョイってウロコをとって
こんなふうに切れば、頭と内臓がいっぺんにとれる。

7

え?小さくて面倒だって?

食べてみなって!!

Photo

面倒でも食べたくなる意味が分かるから!!
お店で見たら、試してみてよ!
煮つけにして良し!
うまい魚だぜ!!

|

2017年7月 7日 (金)

大敷網

Img_20160224_090659_3


三重県南部 紀州地方の大敷網が今週から来週にかけて網を上げるそうです。

その後は秋くらいまで休漁します。


今季も沢山のブリ・サバ・アジなどの水揚げありがとうございました。


来季の豊漁も期待しています。

漁師さんお疲れ様でした。

|

2017年7月 7日 (金)

今日は何の日?

七夕
冷やし中華の日
ゆかたの日
ポニーテールの日
カルピスの日
ギフトの日
タケノコの日
でもって
乾麺(そうめん)の日

七夕には「そうめん」を食べるって知ってた?
へ〜!!そうなんだ!知らんかった!!
なんだって!!

そうめんと言えば、「つゆ」が決め手!
おたくの「そうめんつゆ」ってどんなの?

ウチは「濃縮」
わが家は「ストレート」
「めんつゆ」!?
だよな!…

なるほど!「めんつゆ」ってとっても便利な「調味料」
何にでも応用できる。
「めんつゆ」本来の使い方より
調味料として使う方が多いんじゃね〜!

でも、今日は「そうめん」の日
ちょっと「こだわって」
かつお節「荒削り」を使って出汁(だし)を
とってみようよ!
てか、「出汁を引いてみよう」よ。
「荒削り」は濃厚な出汁を引く専用。

引く?
素材の旨み成分を取り出すことを、和食の世界では
「出汁を引く」って言うんだよ!
覚えておくとカッコいいね!

普通のかつお節はティッシュより薄い!
ラップみたいにペラペラ!

2

でも、荒削りは「下敷き」くらい分厚い。

1

それを、煮詰めて出汁をとると、おそば屋さんみたいに
濃厚な出汁が引ける
プロの味ってヤツだね。

あとは、昆布だしと合わせれば、
イノシン酸×グルタミン酸の相乗効果で
奥行きのあるスペシャルな出汁の出来上がり。

3

そいつでキンキンに冷やしたそうめんを食べながら
天の川で出会う、「おりひめ」と「ひこぼし」を応援しようじゃないか!

ってことで、今日の水産市場。
明日、8日は、今年のサンマ流し網漁解禁日

4

梅雨も明けないのに秋の準備が始まるぞ!
でも、北海道・釧路水産試験場の発表によれば、
昨年同様、序盤漁は不漁の兆しだってさ!

七夕 → サンマ初漁 → 名古屋場所 
→ 梅雨明け → 土用の丑 → 夏休み → お盆

あっという間にお盆が来るぞ!!

|

2017年7月 6日 (木)

台風

日本各地で猛威を振るった台風3号

知らないうちにもう「3」号なんですね。。。
梅雨前線の影響で一箇所にたくさんの雨がふったのだとか。
土砂災害や洪水など心配です。
海も荒れて漁は行わない港も多数あります。
みなさまお気をつけください。

|

2017年7月 6日 (木)

マ・カ・ウの「マ」 

やっぱり、大雨になっちゃったね!
大雨と言えば
「24節気」「72候」「半夏生」「農作業を休む」
…ちょっと前のお話だったね。
もう忘れちゃったかな?

こりゃ、農作業を「休む」どころの、話じゃないな。
えれ〜こった!!一大事!

大分、福岡、島根…
今朝になって、長崎、佐賀、熊本など
被害を受けた地域の人たちに心からお見舞い申し上げます。
一刻も早く、雨が上がり、普段の生活が取り戻せますように!

暦の話をすれば
明日からは24節気
「夏至」 → 「小暑」へ。

早い話、
夏が来たぜ! → 本格的に熱くなるぜ! って感じ。
でもって、
72候「温風至」(あつかぜいたる)の5日間が始まる
しかも、明日は七夕!でもって、9日は満月。

「小暑」のイメージ・食べ物バージョンは?と言えば
イワシ、ハモ
トウモロコシ、キュウリ、ナス…
って感じだぜ!
そんな食材でメニューを考えるって
くえぇ〜!!「日本」って感じで、超・オシャレだな!!
食べる側も、そこが分かるなんて、カッコいい!!
粋だね〜!!

今朝の水産市場をグル〜っと見渡すと、
これこれ!
北海道産のイワシ。
丸々と太って、どうよ!

1

北海道、釧路からの情報では、
明後日(8日)解禁のサンマ流網漁は、昨年に引き続き今年も不漁の兆し。
先月末に、道東から三陸沖で行った調査での見通しだ。
反面、サンマ漁を前に、道東ではマイワシが好漁

脂たっぷり!
むっちゃ!美味い!

ってことで、ちょっとだけお勉強!
マ・カ・ウの「マ」!マイワシ!
「胸ビレ」と「腹ビレ」の位置を確認
胸ビレはエラぶたの下方に。
腹ビレは「お尻の穴」の方に大きく後退してるだろ!

2

こんなふうに、「胸ビレ」と「腹ビレ」の位置が離れている魚は
進化で言うところの「低位群」の魚
イッパイ骨があるぞ!
だから、手開きして、抜いてしまおう!

3

4  
5

そう!抜くって感じ

6
7

これさえできれば、OK!
骨が気になるなんて、もう言わせない!

8

「かば焼き丼」なんていかが!!

9

ご飯とメインディッシュが一つになって手間いらず!
汁と漬物で、一丁上がり!

|

2017年7月 4日 (火)

「オクタゴン」 

ペンタゴン
ヘキサゴン
オクタゴン

何のことか分かるかな?

ペンタゴン → 五角形 → アメリカ国防総省

1

ヘキサゴン → 六角形 → 一昔前の「クイズ番組」
オクタゴン → 八角形 → UFC・アメリカ総合格闘技のリンク

2

ここまで、分かれば、かなりディープな知識の持ち主だぞ!

さらに、オクタゴン →「八角形」で
こんな断面が想像できれば、お魚マニアとしてもかなりの「強者」

3

何だかわかるかな~?
ひょっとして「ハッカク」の断面?!
正解!!

4

標準和名は「トクビレ」
こんな魚!
どっちかと言えば、寒い時期が旬

特別な「ヒレ」が付いているんで「トクビレ」って言うんだとすれば
オス(♂)を見てたってことかな?

5

♂の「ヒレ」と、メス(♀)の「ヒレ」は形が違う!

6

でもって、北海道での呼び名「ハッカク」とは
ぶつ切りにすると、断面が「八角」だから!!
市場じゃ、地方名の「ハッカク」の方が、ず~っと馴染みがあるョ
白身で、脂がのっている。
背中から縦に割り、甘味噌を塗って焼く「軍艦焼き」は

7

さすが!北海道の名物料理!! 超・美味い!
鮮度が良ければ、もちろん「刺身」!お寿司も最高!!
その独特な食感から「北のフグ」って言う人もいるくらいだよ!

白身で、脂がのっていて、変な顔
「ハッカク」って深海魚?

あ!鋭いところに気が付いたね!!
深海魚は200㍍より深いところに住んでいる魚のことだったよね!
漁師に聞くと、「ハッカク」って水深200㍍までの、ボーダーラインにいるらしい。
だから、「深海チックな魚」って言ってるんだって。
なるほどネ!深海魚のように美味しくてブサイクな顔つき!ドンピシャ!だな
で、エビ場と同じで、海山のヘリや、崖っぷちなど「隅っこ」に狙いをつけて
網を入れると、獲れるんだって!
でも、山や、崖に網を引っかけると、「パンストの伝線」みたいに網が破ける!
なるほど、漁師泣かせのヤバい漁場だな

ってことで、ここからが今日の話。
「ハッカク」の顔!よ~く見て!!

8

何かに似てない?
蛇?

9

龍?

10

あっ!「神龍」(シェンロン)

11

だろ!!

でもって、
北海道の漁師に嫁いだ「嫁」をもってして
「あぁぁ!こんな旨いもの知らなかったなんて
今まで人生損してた!」って言わしめたほど!だ

お店で見かけたらチェックしようぜ!
こんな時期でも、まれに入荷するからさ。

で、一度は、浜(北海道)に食いに行こうぜ!!
人生、損しないようにさ!

※画像の一部はネットからの引用
※イラストは日本昔話より引用

|

2017年7月 3日 (月)

「半夏生」

日本には四季がある
その季節の移り変わりの目安となるよう一年を24に分け
それぞれに名前を付けた「24節気」
早い話、半月ごとの「季節の変化」を表した。
例えば、春分・秋分・夏至・冬至。
大寒なんていうのもそうだな。
聞いた事ある「言葉」だろ!!

で、その季節を表した「24節気」をさらに、3つに分け、
気候や、動植物についてイメージする。
1年365日÷24÷3
すなわち、5日ごとの気候や、動植物について変化のイメージ。
一年を72に分割するので「七十二候」って呼ばれてる。
1
例えば24節気の「夏至」(げし)は、
夏になったぜ!って季節の変化を表している。
でそれを、三分割し、「変化」をイメージする「七十二候」。
初候、「乃東枯」→ 夏枯草枯れるゾ
次候、「菖蒲華」→ アヤメ花咲くゾ
末候、「半夏生」→ 半夏しょうず → からすびしゃくが生えるゾ
って感じ。
2
これを2017年に置き換えると
昨日、7月2日から5日間が、「半夏生」!!
「からすびしゃく」が生えるぜ!ってネ。

ってことで、ここからが今日の話。
「半夏生」には関西では「タコ」を食べる風習がある。
なぜかって?
農家は半夏生までに田植え仕事を終え、
半夏生の5日間は休めって、古くからの言い伝え。
で、田んぼの稲がタコの足のように、大地にしっかり根を張るようにって
願いを込めて「タコ」を食べるんだってさ。
3_4
ま、この期間は、過去、大雨になる確率が高いって言われていて
疲れた体を休めるのと、重なって理にかなってるな。

で、香川県では「うどん」
4
福井県では家族全員で、一人一匹づつの「焼きサバ」
5
奈良県や大阪の一部では「きなこ餅」
ところ変われば、なんとやら…、

それぞれの、地域に、それぞれの「いわれ」があって
「食文化」として、現在に伝わっているワケだ。
だから、それにあやかろうと、昨日の魚屋さんでは「半夏生」ってポップがあって
「タコ」や「焼きサバ」を売っていたわけさ。
納得した?

そうそう!
「雑節」って言って、24節気以外で
特に、季節の移り変わりを表したモノも覚えておこうぜ!
節分(せつぶん) → 豆まき
彼岸(ひがん) → 団子 → 暑さ寒さも彼岸まで
八十八夜(はちじゅうはちや)→ 新茶 → 夏も近づく八十八夜
半夏生(はんげしょう) → タコ、焼きサバ
土用(どよう) → うなぎ → 土用の丑 
→ 今年は7月25日(火曜日)と8月6日(日曜日)2回あるよ!!
二回目を「二の丑」って言うんだナ。

その他、
「六曜」っていって
大安、友引、仏滅…
なんていうのもあるナ…

どれも、学校で習った記憶はないけれど、何となく聞いた事あるだろ!!
要所・要所に「食べ物」が出てくるんだぜ!
この機会に、ちょっとだけ覚えておこうか!!!

|