2017年7月25日 (火)

食い合わせ

本日、土用の丑の日なり
古くから「土用の丑の日」には
丑(うし)にちなんで「う」の付くものを食べれば
夏バテ防止になると言われていた

ってことで、古くから
うどん
ウリ



梅干



などを口にしていた

そこに「トンチ」を利かせた「うなぎ」を加えて、



都市伝説「う」シリーズは、バージョンアップし、大流行した!
以来、土用の丑には「ウナギ」を食べる事が定着した。

もちろんウナギを食べない地域、食べてはいけない地域だって
日本のあちこちにあるゾ。
例えば
東京都日野市四谷地区
岐阜県郡上市美並町粥川地区
山梨県杜市竹川町山高地区
などなど…
ウナギが人を救ったという共通な言い伝えがある。
食べない、食べちゃいけない「ワケ」があるのさ!

ってことで、今日の話は、ここから始まる。

滋養強壮&夏バテ防止の「う」が付く食品伝説
うどん、瓜、梅干、ウナギ…
それぞれに、強力なパワーを秘めているんだろうな。きっと!

だから「ウ」の付く食べ物を重ねて食べると
そのパワーは2倍、3倍になるかと思いきや
どっこい、強烈なパワーを打ち消し合っちゃう!
だから、組み合わせて食べてはいけない!って。

そんな、考えが基になり、「ウナギと梅干」は俗に「食い合わせ」が悪い!
「食べちゃダメ」って言う人が出てきた。
何となく聞いた事があるだろ!

今では、そんなの「迷信」って
誰だって、知ってるよね!

パワー同志、打ち消し合うって、冷静になって考えれば、
うなぎ丼に付いてくる「奈良漬け」
あれって、「瓜」が原料だよね!
もちろん、守口大根も原料だけどさ…。
「うなぎ」と「うり」だぜ!

それから、それから…
うどんにウナギをトッピングした「スタミナうどん」



なんつーのも、見たことあるゾ!
こっちは「うどん」と「うなぎ」だぜ!
そうそう!
あっさり、さっぱり、「梅干しうどん」ていうのも
聞いた事あるゾ



これは「うどん」と「梅干し」じゃん

あれれ!打ち消し合うのは、ウナギと梅干だけか~?
「う」と「う」で打ち消し合うって…
この説も「マユツバもん」だな!
かと言って、重ねて食べれば、2倍、3倍の効果だ出る
なんつー話も聞いた事ないしな!

諸説いろいろ
「う」の付くパワーフードの都市伝説は
やっぱ、都市伝説!
「2番煎じ」には発展しなかったわけか…

|

« 「リアルタイム」 | トップページ | 知りたい情報にアクセス!! »



(ウェブ上には掲載しません)